スイーツとアートの融合♩スイーツバイネイキッドで昔見た夢の続きを…

2016年12月1日(木)から2017年1月9日(月)の期間限定で、デジタルスイーツアート展「スイーツバイネイキッド」が、表参道ヒルズにて開催されます!昔一度は夢見たお菓子の世界に、みなさんも迷い込んでみてみてはいかがでしょうか?

2016年11月30日 更新

表参道にお菓子の世界「スイーツバイネイキッド」出現!

2016年12月1日(木)から2017年1月9日(月・祝)の期間限定で、アーティスト村松亮太郎率いるネイキッドが贈るデジタルスイーツアート展「スイーツバイネイキッド(SWEETS BY NAKED)」が、表参道ヒルズにて開催されます。
スイーツバイネイキッドは、「もし女子が夢見たSWEETSの世界が現代にあらわれたら……」といった発想をもとに生まれた体験型イベント。カラフルなキャンディのネオン看板やハチミツの街頭、ブラウニーでできた石畳の道などスイーツの世界が広がっています。

本物のお菓子や香り、美術、3DCG、プロジェクションマッピングなどを駆使して作られているので、まるで映画の世界に迷い込んだような感覚を味わえる空間なんですよ。

スイーツバイネイキッドの素敵な空間をご紹介

ウェルカム キャンディ(Welcome Candy)

ニューヨークのストリートをイメージしたレンガ調の建物が並んでいる小道「ウェルカム キャンディ」では、ネオン看板やレンガをイメージした「パパブブレ(papabubble)」のキャンディのプレゼントで来場者を出迎えます。ちなみにパパブブレは、スペイン・バルセロナ発のアートキャンディショップを意味しているんですよ。

スイーツ インタラクション(Sweets Interaction)

3DCGでできたスイーツによって、街角にあるゴミ箱や街灯、建物、電話ボックスが、ゲストの動きに合わせてインタラクティブに変化する「スイーツ インタラクション」。ヨーロッパの街並みをイメージした壁の前に立つと、3DCGのカラフルなジェリービーンズがまるで雨のように降り注ぎ、人のかたちや動きに合わせて飛び跳ねます!

また、「レザベイユ(Les Abeilles)」のハチミツでできた街灯にも、プロジェクションマッピングによって不思議な変化が起こるんですよ。実際に足を運んで確かめてみたいですね。

アイスクリーム フローリスト(Ice cream Florist)

「アイスクリーム フローリスト」では、アメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「ベン&ジェリーズ(Ben & Jerry’s)」とのコラボレーションが実現。ショーケースを覗き込むと、本物のアイスクリームにプロジェクションマッピングされた色とりどりのお花を見て楽しむことができます。

また、ゲストはアイスクリームのなかから好きなものをチョイスして、お花に囲まれた空間で食べることもできちゃうんです!素敵な空間の中で食べるスイーツはきっと格別な味がするのではないでしょうか。

スイーツ ユニバース(Sweets Universe)

スイーツでできた世界が最後に辿り着くのは“宇宙”。本物のチョコレートでできた惑星と、 本物のポップコーンでできた星たちが広がる宇宙空間の中央には、 太陽のオブジェがあり、 ⾵を送り込むとメラメラと燃えはじめます。それに伴って、太陽の周りにあるカップケーキ火山も焦げはじめ、 スイーツの宇宙空間全体が変化していくんですよ。

「スイーツ ユニバース」の空間は”ショコラブティック レクラ”のチョコレートや、"ククルザ ポップコーン” ”マグノリアベーカリー”のカップケーキが創り出しています。宇宙にいるような空間が楽しめるなんて、夢みたい!

スイーツ タイム(Sweets time)

本物のチョコレートでコーティングされたマンホールから溢れ出すたくさんのスイーツによって、街並みがどんどん変化していく様子を表現した「スイーツ タイム」。

ニューヨークのストリートをイメージした石畳の道は、「コートクール(cote cour)」の本物のブラウニーを使って作られており、名前も「NY-ST.ブラウニー」(ニューヨークストリート ブラウニー)と付けられています。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう