宮古牛一頭買いの店も!沖縄「宮古島」でおすすめのグルメスポット12選

沖縄県にある宮古島は青い海と空がとても美しい島です。小さな島ですが、マンゴーやドラゴンフルーツ、宮古牛、泡盛とおいしいものがたくさんありますよ。宮古島近海の鮮魚や地元のお野菜など、宮古島のグルメが思う存分味わえるお店を12選ご紹介します。

宮古島のおすすめグルメ店12選

宮古島(みやこじま)は沖縄県にある豊かな自然に囲まれた島です。沖縄本島から約290km離れた太平洋と東シナ海の間にあります。常夏の沖縄らしいどこまでもつづく青い海と青い空を楽しむことができますよ。その澄んだ青い海でのマリンスポーツも人気です。

今回はそんな宮古島でおすすめのお店を12店舗ご紹介します!

宮古島で食べておきたいグルメって?

と、その前に……宮古島ではどんな食べ物が有名なのでしょうか。お店の紹介に入る前に宮古島といえばこれ!というものを4つご紹介します。

1. マンゴーやドラゴンフルーツなどの果物類

宮古島のマンゴーは有名で、特にアップルマンゴーとキーツマンゴーはマンゴーの中でもブランド品と言われています。アップルマンゴーは繊維はほとんどなく、肉質は細かく多汁で甘く、沖縄本土のものより人気です。キーツマンゴーはアップルマンゴーより大きく、さっぱりとした甘さが特徴ですよ。

ドラゴンフルーツは赤と白の2種類の果肉があり、それぞれ甘くておいしい果物です。宮古島近辺の海の水には豊富なミネラルが含まれて、サンゴ礁が隆起しているので土は水はけがよく、太陽の日差しも強いのでドラゴンフルーツを育てるのに適しています。

2. 海藻類

大な海で生まれる海藻類は宮古島の特産品。特に海ブドウやもずく、アーサが人気です。宮古島ではそれらを使った島料理も味わえます。海藻がお菓子にも使われていたりしてびっくりしますよ。

3. 宮古牛

宮古牛は牛舎で育成された黒毛和牛のブランド牛でとても希少なため、宮古牛を味わえるのは宮古島か沖縄本島の限られた店舗のみです。宮古島には宮古牛の焼肉やステーキが食べられるお店があるので、ぜひチェックしたいですね。

4. 泡盛

泡盛は焼酎のルーツといわれ、黒麹菌を使用し米こうじだけで発酵させて作られる蒸留酒です。宮古島には泡盛酒造所が多良川酒造、宮の華、沖之光酒造、菊の露酒造、渡久山酒造、千代泉酒造、池間酒造と7社あり、それぞれが独自の泡盛を製造販売しています。

宮古島には「オトーリ」という、口上を述べ酒座にいる全員がひとつのグラスで平等に同じ量のお酒をまわし飲みをするという独特の飲み方があります。

1. 喜八

宮古島で宮古牛を味わうならぜひおとずれたい焼肉店です。地元の方にも観光の方にも愛される人気店でオープン時間がぞくぞくお客さんが入ります。

店内はカウンターとテーブルがありますが、すぐ満席になるので予約がベターです。満席の場合は別館(2号店)を案内されることもありますよ。宮古牛だけでなく、宮古近海から地元漁師が釣り上げた新鮮な魚介類、宮古島の地元野菜も味わえます。

5種盛り合わせ

こちらのお店では宮古牛を1頭買いという仕入れ方法にこだわられています。ご主人がその日仕入れたお肉の状況を見て切り分けていきます。なので、新鮮な希少部位をいただくことができますよ。

赤身好きにぜひおすすめしたいのが「クリミ」という部位です。クリミというは宮古牛のうで部分にあたり、濃厚なお味ですよ。メニューに迷ってしまったら、まずは5種盛り合わせ(1,500円)をオーダーしましょう。見慣れない部位がたくさんあるので、お店の人に聞きながらオーダーするのもよいですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kie_0330

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう