日本茶が進化した!ワインのように嗜む「フレーバー日本茶」が来年の新トレンド!

コレド室町に店を構える「おちゃらか」はフレーバー日本茶が大人気で、遠くから買いに来る人も多いのだとか。しかも新感覚の日本茶を作り出したのはフランス出身のソムリエだった……。お茶の誕生秘話や商品ラインナップをご紹介します。

2018年9月5日 更新

通販を利用すればお家でも楽しめる

コレド室町まではなかなか行けないけど、おちゃらかのお茶をぜひ飲んでみたい!という方には通販がおすすめです。公式サイトにオンラインショップもありますので、じっくりと自分好みのフレーバーティーをさがしてみてください。

おわりに

フランスからやってきたソムリエのステファン・ダントンさんが、その魅力に引き込まれ、日本茶のよさをもっと日本人に知ってほしいという思いで作ったフレーバー日本茶、そしておちゃらかというお店……。以前、明石家さんまさんの特番「転職DE天職」にも出演されたということですが、ダントンさんの日本茶への並々ならぬ愛情が伝わってくるようです。
実際にお店でその味を確かめてみるのもよし、通販を利用して自宅でゆっくりと愉しむのもよし、伝統の味ながらどこか新しいフレーバー日本茶をぜひ試してみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:おちゃらかCOREDO(コレド)室町店
■最寄駅:地下鉄銀座線・三越前駅
■住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1- 地下1階
■電話番号:03-6262-1505
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:無休
■公式HP:http://www.ocharaka.co.jp/
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう