連載

ホムパのプロがおすすめ!東京のおしゃれケータリング8選

ホームパーティーを最高に盛り上げる近道、それはおしゃれでおいしいケータリングを使いこなすこと!東京でおすすめのケータリング8件を日本ホームパーティー協会のプロフェッショナルたちが厳選しました。オーガニックフードもマグロ解体もおまかせ♩

2017年4月21日 更新

パーティー成功の秘訣はプロに聞け!

こんにちは。一般社団法人 日本ホームパーティー協会会長の高橋ひでつうです。
当協会は日本でのホームパーティーカルチャーの普及を目的として、ホームパーティー検定の実施やレンタルパーティスペースの運営、ホームパーティーに関するノウハウを掲載したメディア運営などを行っています。

今回を初弾とするこちらの連載では、プロから見るホームパーティーのTIPSをご紹介してまいります!

厳選おすすめ!東京のおしゃれなケータリング8選

第一弾のテーマは「ホームパーティーにぴったりなケータリング」
ホームパーティーで手作りの料理を楽しむのももちろんですが、ケータリングを頼んで、いつもと違う非日常な食事を楽しむのもホームパーティの魅力のひとつですよね♩

ケータリングって?

よく耳にする「ケータリング」とはそもそも何?というところからお話します。
ケータリングとは、パーティーなどへ業者さんが出張してその場で料理を調理し振る舞ってくれるサービスのことをいいます。
「デリバリーとは違うの?」という質問をよく受けますが、デリバリーは“配達”という意味で、既にできあがった料理を自宅へ届けてくれるサービスです。ケータリングとは少し違うのがわかりますね。
レストランだとできたての料理を楽しむことができます。
ホームパーティーだと、できたてを食べるには自分たちで作ることが前提になってしまいますね。
気軽にお家のホームパーティーでレストラン気分が味わえる、それがケータリングのよいところです。

ケータリングを成功させる3つのポイント

ケータリングを成功させる3つのポイントをご紹介します。
1つめは、“ゲストの嫌いなもの・アレルギー”などのNGフードを確認すること。
好き嫌いはあまり聞いているとキリがないところはありますが、例えば誰かのお誕生日パーティやお祝いなのであれば、主役の好みは聞いておきましょう。
また、アレルギーをお持ちの方もいらっしゃるので、事前にNGなものをヒアリングしておくとトラブルを避けることができ、ゲストの満足度もアップします。
2つめは、人数に合わせたメニュー選びをすること。
例えば、30名などの大人数になってしまうと「手巻き寿司パーティー」といっても巻く作業に人の動きがつまってしまったりすることが想定されるので、既にできあがったブルスケッタやピンチョスのようなものの用意があると、スムーズにパーティを進行することができます。
反対に少人数であれば手巻き寿司や手作りホットドッグなど、ゲストに作るところから一緒に参加してもらうメニューがとても盛り上がります。
3つめは、テーマを明確に決めること。
「ハロウィンパーティ」「クリスマスパーティ」のようにテーマが明確だと、料理などのイメージを膨らませやすいものです。
お誕生日パーティや引っ越し祝いパーティなどでも、“メキシカン“をテーマにしたり”エスニック”をテーマにしたりすることで、ケータリング業者を選びやすくなり、業者さんもゴールを明確にイメージしやすく、1ジャンルで深掘りされたレシピを提案してもらうことができます。
さて、今回はホームパーティーを華やかに盛り上げてくれる素敵なケータリング8選をご紹介します。最初の4件はひでつう推薦、残りの4件は当協会でホームパーティー検定を取得したプロフェッショナルたちに特別に選んでいただきました。

プロが選ぶイチオシのケータリングに注目です!
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

高橋ひでつう

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう