ローディング中

Loading...

パンが生物のように動きまわる日がくる、嘘みたいなこの話、実現するかもしれないんです。ある研究機関が行った実験で、LEDライトと電気ショックを与えたパン生地が、手を触れずとも自ら反応をしたという結果がでました。まさか、パンが歩く日が来るの!?

パン生地は生きていた!

徐々に私たちの生活の中で身近になりつつあるロボット。掃除機や洗濯機、エアコンなどの家電製品は、使う人の生活パターンを学習して、それに合わせた働きができるものも珍しくなくなりました。人工知能技術がもっともっと発達すれば、どんな無機質なものも、自ら考えて動くモノになってしまうかもしれませんよ。それが例えば食べ物だったとしても……。

実は、すでに海外のある研究グループが、パン生地に学習能力を与える挑戦をして成功したというのです。パン生地が学習するとは一体どういうことなのか、まさかパン生地が勝手に動いてオーブンに向かって行ったとか!? その実験内容や学習したパン生地についてお話しします。

パン生地は学習するらしい

パン生地に学習能力を与える実験に挑戦したのは、カナダのオンタリオ州にある「ローレンシャン大学」の研究グループ。グループは、小麦粉、水、レモン果汁、塩、植物油を使い、まずはパン生地を作りました。パン生地は実験用に青くされたものの、色を加えたことに意味はなく、パン生地はどこにでもある普通のパン生地です。

電気ショック実験を敢行

実験の方法は、パン生地にLEDライトをあて、その直後に電気ショックを与える行為を繰り返すシンプルな作業。電気ショックを与えられたパン生地は、スペクトル密度(周波数特性)に著しい変化を見せたといいます。

本題はここから。LEDライトをあて、電気ショック与える行為を続けたパン生地は、LEDライトを照らしただけで、電気ショックを与えなくてもスペクトル密度に著しい変化がでるようになったことがわかりました。

パン生地「く、くるかも…!」

つまり、本来電気ショックを与えることで見えたパン生地の反応が、電気ショックを与えずとも、自らその反応を示したということ。まさに、ベルを鳴らした後に餌を与える行為を繰り返した結果、ベルを鳴らしただけでよだれを垂らすようになったパプロフの犬と同様の現象といえるかもしれません。

時間をかけ、実験を応用していったなら、いつか本当にパン生地が自ら移動するような時代がくるのかも!?

条件付けしたパン生地“だけ”が反応

ちなみに、このパン生地に起きた現象は、LEDライトを照らした後に電気ショックを与えた、つまりは、“条件付けしたパン生地”のみで起きたもの。繰り返しショックを与えていないパン生地は勝手に反応したりはしていません。

生物ではないパン生地が、なぜこのような反応を見せたのかは判然としませんが、生物の記憶や学習能力の謎を紐解く鍵になるかもしれないといわれています。

もしもパン生地と同様の反応を他の食べ物などでも起こるとしたら、「アンパンマン」の中で見る世界が、現実のものになる日が来るかもしれないですよね。

食べ物を使ったクレイジーな実験はバラエティー豊富

ふと我に返ってみると、パン生地の学習能力を検証するという実験自体、常人の発想ではとうてい思いつかないぶっとんだ内容。世界は本当に広い。

このように食べ物を対象にした面白い実験は世界中で日々繰り返されているようです。こんなことしたら、こんなことが!? 想像もできないさまざまな反応に驚きます。

ホームレスの男性に「そのピザちょうだい」といったら…

もし外で食事をしている最中、見知らぬ人から食べているものを「ちょっと分けてくれない?」と頼まれたら、みなさんならどうしますか?動画配信「YouTube」の中で、そんな実験をした人がいます。

実験の内容は、小ぎれいな格好をした仕掛け人が「腹ペコだからピザを分けてくれない?」と、外で食事している人に声をかけるというもの。頼まれた人は、どう見てもお金に困っているように見えない仕掛け人に対して、不愉快だと言わんばかりに頼みを断りました。

しかし、今度は実験内容を少し変え、あらかじめホームレスにピザを渡しておき、同じ仕掛け人がホームレスに同じお願いをすると、ホームレスの男性は喜んでピザを分けたといいます。食べられない辛さを知っているホームレスは、見た目の判断ではなく、話の中身で判断したという興味深い結果です。

メントスを体にくくりつけてコーラ風呂に入ると…

メントスコーラって知っていますか?口にメントスを含んだ状態でコーラを飲むと、口から吹き出すコーラをどうにも止められないというものなんです。では、体にメントスをくくりつけて、コーラを溜めた浴槽に体ごと沈めたらどうなるでしょう。

全面にメントスを貼り付けたウェットスーツを着た男性が、コーラ風呂へドボン。コーラは瞬く間にジャグジー風呂のように泡を立て、男性は激しく泡を立てるコーラで見えなくなってしまいました。深い浴槽では溺れてしまいかねないので、絶対にやるべきではない実験です。

ビッグマックに1085℃の溶解銅を流すと…

水の沸点100℃でも相当な熱差さなのは想像できますよね?その約10倍の1085℃のものを、バンズにかけたら、そのバンズはどうなると思いますか?

マクドナルドのビッグマックに、1085℃の溶解した銅をかける実験の結果がとても面白いんです。ビッグマックを平らな場所に置き、その上から豪快に熔解銅をかけます。すると、一番上のバンズは真っ黒焦げに。納得の結果ですが、実はバンズをめくってみると、その下にあるパテはほぼ無傷。

次にパテに直接熔解銅をかけると、パテは丸焦げになるけれど、その下のシャキシャキのレタスやチーズ、ピクルスはやはり無事だったという、結果。浸透度の低い熔解銅の性質によるものだろうと思いつつ、なんだかビッグマックがえらく屈強に感じてしまいます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

炭酸水で炊飯すると、ご飯の食感が激変!水で炊くよりも、ふっくらモチモチ食感にしあがるんです。秘密は、しゅわしゅわ弾ける炭酸水の泡。実際に炊いて食べてみました。味の感想と一緒に、おいしい炊き方をご紹介します♩

レシピ

鮭とばってご存知ですか?北海道や東北地方の人には馴染み深い鮭を使ったおつまみです。食べ方はそのまま、あるいは炙って食べたりお酒好きの人は目がない一品。実は食事としても活用できる万能食材なんですよ。鮭とばの食べ…

にんにく

にんにくの皮むきでイライラしたことはありませんか?小房を包んでいる薄い皮が実に貼りついて取れない……!そんなお悩みも、にんにくを冷凍するだけで解決するんです。詳しいむき方を、写真と一緒にご紹介します♩…

お茶

急須でお茶を淹れていざ飲もうと思ったら……埃が浮いてる!そんな経験ありませんか?なんと、埃だと思われていたあの物体、実は埃じゃなかったのです!あの毛の意外な正体とは?飲んでもいいの?ネットを賑わせたツイートと…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...

ページTOPに戻る