自宅で本格イタリアンが実現!自家製「グアンチャーレ」の作り方&レシピ

グアンチャーレという食材をご存じですか。イタリア料理には欠かせないグアンチャーレ。見た目はパンチェッタなどのベーコン類と似ているけれど、何が違うの?作り方は?などの疑問に答えながら、お手軽かんたんレシピをご紹介していきます!

2017年3月8日 更新

どこで買えるの?

レシピを知ったとなると、どこで手に入るのか気になるところですよね。まだまだ入手できるお店は限られているグアンチャーレですが、通販で購入可能となっています。わざわざ足を運ばなくても、自宅にいながらお手軽に買えるとなると、主婦のみなさんには喜ばしいことではないでしょうか。

イタリア/カラブリア産

ITEM

イタリア/カラブリア産:プレシーラ社グアンチャーレ【約700g】【580円(税別)/100g当り再計算】【冷蔵/冷凍可】

¥4,384 ※2016年11月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

イタリア最南端、カラブリア産のグアンチャーレです。伝統的な製法のもと、厳選した豚肉とカラブリア産の香辛料にこだわったグアンチャーレはコクと甘みがあり、口に入れた瞬間、とろけるような旨みが広がります。トマトベースの料理やカルボナーラにおすすめです。

スライス済みの商品

ITEM

グアンチャーレ・クルードGuanciale crudo 100gスライス

¥1,152 ※2016年11月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

厳選された豚のほほ肉とハーブ、それに自然塩のみで作られた、希少価値の高いグアンチャーレのスライスです。古い伝統を受け継ぐ熟練の職人達によって作られた自慢の逸品は、パスタやスープはもちろん、そのまま巻いて野菜スティックにしてみたり、和食にも使えますよ。

グアンチャーレを使って食卓を華やかに

グアンチャーレの作り方やレシピ、いかがでしたか。いつものベーコンやハムをグアンチャーレに変えるだけで高級感がでるような気がしてしまいますね。お友だちをお家に呼ぶときや、なにかの記念日のときなど、少し気分を変えて使ってみてもよいかもしれません。 難しいものでも、手に入りにくいものでもないのでもないので、みなさんの日常のレパートリーに加えてみてはどうでしょうか?
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS