三重「水色レコード」のクリームソーダにぞっこん!幻想的な青を楽しんで

「水色レコード」は三重県にある、こじんまりとしたあたたかい雰囲気のカフェなんです。無添加のドーナツはもちろんですが、注目したいのはその美しい水色のクリームソーダ!フォトジェニックなだけでなく、もちろんとってもおいしいんですよ。

2018年9月4日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

フォトジェニックなドーナツ屋「水色レコード」

「水色レコード」は、三重県松坂市にあるコーヒーとドーナツ、お菓子のお店です。素材にこだわって作られたドーナツやケーキに、風味豊かなコーヒーなどが人気。最初はテイクアウトのみのお店でしたが、2016年5月に実店舗をオープンしました。 特徴は、その名の通り「水色」が効果的に使われた、素敵なお店の外観と店内。どこをとっても絵になる、フォトジェニックな可愛いドーナツ屋さん「水色レコード」をご紹介します。

instagramで「水色クリームソーダ」が大人気!

水色レコードは、お店だけではなく商品もとてもキュートでフォトジェニック。中でも人気となっているのが「水色クリームソーダ」という商品です! きれいな水色(ブルー)のクリームソーダの上に、バニラアイスコーンがなんと逆さに トッピングされています。ソーダには真っ赤なさくらんぼが入って、視覚的にもキュートでユニークな、遊び心たっぷりのお洒落なドリンクに仕上がっています。 今にも写真を撮りたくなる可愛さ♪インスタ映え間違いなしの飲み物ですね!

コーヒーゼリーフロートもかわいい!

期間限定で販売されたコーヒーフロートもやっぱり逆コーン。 コーヒーとアイスの抜群の相性が人気です。

ドーナツパフェも逆コーン!

ドーナツパフェも逆コーン! コーンアイスを逆向きに重ねるだけでこんなにもかわいい!SNSで人気が出るのもわかります。

フォトジェニックで可愛らしい店内

水色レコードの外観と店内はとても可愛らしくおしゃれ。どこを見ても被写体として魅力的なので、つい写真を撮りたくなってしまいます。 まず、入り口の水色のドア。思わず開けて入ってみたくなる素敵さです。ドアの左側は透明のガラスになっていて開放感があり、優しい文字で「mizuiro records」とお店の名前が書かれています。
店内は明るく開放感に溢れ、人気のドーナツやケーキが並んだ小さめのショーケースや、その隣の、水色レコードのオリジナルグッズなどを飾った白い棚が目を引きます。 棚には、ブルーグレーのオリジナル缶がずらりと並び、その下には、壁に立てかけられた、やはりオリジナル缶と同じ色のパネル(看板?)が。「喫茶 水色レコード」の文字とお店のロゴである蓄音機の絵が描かれており、店内に置かれた大きな蓄音機とともに、どこかレトロな雰囲気です。 木のぬくもりを感じるテーブル席もあり、大きな窓のそばの棚にも、このお店自慢のお菓子やオリジナルグッズがきれいに並べられています。 「水色レコード」は、ドーナツやドリンクだけでなく、お店の外観も店内もどこをとってもフォトジェニックな、ユニークでお洒落なドーナツ屋さんです。訪ねるときにはスマホやデジカメをお忘れなく!

素材にこだわったドーナツ

水色レコード自慢のドーナツは素材にこだわり、主に地元でとれた素材を使用しています。特に揚げ油には、遺伝子組み換えをしていない、平田産業の厳選した国産菜種油を使用しています。 そのため、食べた後の油独特の重い後味が全くないと好評です。また、揚げた翌日も油っぽくならず、素材本来の味を残したおいしいドーナツを楽しむことができます。 こちらのお店のドーナツは、素材へもこだわりのほかに、食べ方にも特徴があります。おすすめの食べ方は、温めるのではなく 冷やして食べるとおいしいということです。季節に合わせて、冷たい飲み物や温かい飲み物を合わせると、よりおいしくいただけます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS