タカリー族のダルバートタルカリー

1,980円(税抜)
値段を見て、すこし高いと思いましたか? それでも、食べる価値があるのが「タカリー族のダルバートタルカリー」です。ネパールカレーや豆のスープ(ダール)はもちろん、ネパールでは定番の「モモ」と呼ばれる小籠包のようなおかずもセットでついてきます。 品数が多いため注文から提供までに時間がかかりますが、じっと待ってお腹を空かせていただきましょう!

店舗情報

ダルバートを食べに行こう!

ダルバートは、ネパールの家庭料理で日本では定食のようなものであることから、実は親しみやすい料理なんです。レストランや家庭によって、スパイスやおかずに違いがあるのも、定食のおかずが違うのと同様に楽しいんですよ。 自身に合ったスパイスとおかずを見つけて一度作ってみるのもよし、今回ご紹介したレストラン以外にも、お好みのダルバートが食べられるレストランを探してみるのもよし、ダルバートを自分なりに楽しんでみてはいかがでしょうか?
▼インド料理も見逃せない!
Photos:12枚
ワンプレートになったダルバート
ワンプレートに盛られたダルバート
「NEPALICO(ネパリコ)」の店内
「NEPALICO(ネパリコ)」の「ダルバートノンベジ」
「ネパール レストラン カンティプール」の店内
「ネパール レストラン カンティプール」の「ダルバート」
「エスニックキッチン&バル BAIDAM(バイダム)」の店内
木製のお皿に盛られたネパールダルバート
「AMA(アマ)」の店内
「AMA(アマ)」の「Dal Bhat(ダルバート)」
「隠れ家ダイニング ラクシュミー」の店内
「隠れ家ダイニング ラクシュミー」の「タカリー族のダルバートタルカリー」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS