おこめ券の意外すぎる使い方とは?じつはお米以外も買えるんです!

意外と知られていない「おこめ券」について、そのお値段や購入できる場所、使い方まで徹底解説しています。お米屋さんやスーパー、百貨店で使える全国共通おこめ券を使えば、実はあの有名量販店やホテルでは、お米以外の買い物までできちゃうんですよ!

2019年4月16日 更新

実は、お米以外の買い物にも使える

ドラッグストアで買い物できる

実はおこめ券は「おこめだけの購入」と思われがちなのですが、お米以外のものも買うことができます。それが可能とされているのが「ドラックストア」です。使える料金はおこめを買うときと同じで、1枚440円分の買い物ができます。使用可能なドラッグストアは、以下のようになっています。

・サンドラッグ
・スギ薬局
・マツモトキヨシ
・富士薬品 など……

こちらもチェーン展開しているドラックストアで利用することができます。

ホテルに泊まれる

これまた驚きなのが、おこめ券からは想像もつかない「ホテルにも泊まれる」という事実。なんと「東横INN」では宿泊代に使用することができます。

これは東横INNの「金券キャンペーン」の一環で、ビール券や図書券とともに宿泊代として利用できるというものです(図書カードは対象外)。ひとつだけ覚えておきたいのが、ホテルで利用する場合は、おつりは出ないということです。

対象となるのは宿泊する日から13ヶ月以上有効期限が残っている金券のみ。使用期限のないおこめ券ならいつでも安心して使えますね。

お弁当を買える

これは一部の店舗だけですが、お弁当にも使うことができるのです。沖縄の「ほっともっと」では、おこめ券でお弁当を買うことができるのだそうですよ。これを考えると意外と使えるジャンルはほかにもあるかもしれないので、ダメもとで使えるか聞いてみるといいかもしれませんね。

使用期限がないからこそ、使うタイミングが分からずに家に眠っている場合があるので、使えるものにはどんどん使っていきましょう!
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう