ローディング中

Loading...

今や節分の定番となった恵方巻。手作りもよいのですが、スーパーやコンビニでも手軽に売られていますので、節分の日には食卓に恵方巻が並ぶというご家庭も多いのではないでしょうか。そんな恵方巻について、その由来や食べ方、恵方についてまとめてみました。

今や節分の定番となった恵方巻

節分と言えば「鬼はー外、福は―内!」と豆まきをした思い出がある方が多いのではないでしょうか。年の数だけ豆を食べると健康でいられるというような話もありますよね。近年では豆まきや伝統的なイワシや柊を飾るの習慣に加え、恵方巻を食べる、という習慣が全国で定着してきましたね。
もともとは関西の風習だった恵方巻。全国で有名になったのは、2000年頃からコンビニで売り出すようにってからだそうですよ。そんな恵方巻ですが、皆さんは食べる意味や、本当に正しい食べ方についてご存じですか?今回は、知っておきたいけど実は知らなかった恵方巻の様々な情報について調べてみました。

恵方巻の由来 

恵方巻の風習の由来については諸説ありますが、一般的には大阪で始まったものだとされています。節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日にあたります。大阪の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったりしたのに始まったもので、花街で商人や、芸子たちが節分に芸遊びをしながら商売繁盛を祈り、巻き寿司を丸ごと一本食べていたと言われています。
その後、昭和に入って大阪鮓商組合後援会の宣伝「幸運巻き寿司チラシ」により一般家庭にも広まっていったとのことです。それから、巻き寿司を節分の夜に、その年の恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら丸かじりする習慣が生まれたようです。
ちなみにこの頃の大阪では、「恵方巻」という呼び名はなく、「太巻き」や「丸かじり寿司」と呼ばれていました。「恵方巻」という言葉は、某コンビニエンスチェーンが1989年に広島県で太巻きを売りだしたときに名付けたのが由来という説が濃厚のようです。伝統ある習慣だと思っていましたが、この言葉ができたのは意外と最近だなんて驚きですね。

2017年の恵方は「北北西」!

2017年の恵方はすでに発表されており、その方角は「北北西やや北」だそうです!皆さん恵方を向いて食べましょうね!
といっても「どうやって方角を調べればよいかわからない」という方もいらっしゃいますよね。今は、簡単に現在位置から恵方を調べられる便利なアプリなどもありますから、正確な方角を調べたい方は、よかったらアプリなども活用してみてくださいね。

毎年の恵方はどうやって決めるの?

そもそも恵方って何?

毎年、その年の恵方がテレビやインターネットの情報などで発表されていますが、そもそも恵方とはどのような方角のことなのでしょうか。恵方とは、その年の福徳を司る神様である「歳徳神(としとくじん)」がいる方向の事を言います。恵方は「明きの方(あきのかた)」や「吉方」とも言われ、その方向に向かって事を行えば「万事に吉」とされているそうですよ。なので、恵方を向いて太巻きを食べるという行動を起こしたり、さらには願いをかけたりするのですね。この恵方にまつわり、年の初めにその年の恵方にある寺社にお参りすることでそ1年の幸福を祈願する「恵方詣り」という風習もあるそうです。

恵方の決め方

では、そんな神様がいる方向「恵方」ですが、どのように調べているのでしょうか。実は、恵方と呼ばれる4つの方位は、十干(じっかん)という暦に基づいて決められているのです。十干(じっかん)とはいったい何なのでしょうか。

十干とは

十干には五行説と陰陽道が大きく関わってきています。五行説とは、木・火・土・金・水の五つの元素が互いに助け合ったり、打ち消し合ったりしながら万物が循環しているという、中国の思想です。
そして、陰陽道は、全てのものは「陰」と「陽」に分けられるという考え方です。この5つの元素(木・火・土・金・水)を陰と陽に分けたものが十干なのです。そして、先ほどの五行説の木火土金水は、それぞれ方位を表しているのです。
木 ⇒ 東……甲(きのえ) 乙(きのと)
火 ⇒ 南……丙(ひのえ) 丁(ひのと)
土 ⇒ 中……戊(つちのえ)己(つちのと)
金 ⇒ 西……庚(かのえ) 辛(かのと)
水 ⇒ 北……壬(みずのえ)癸(みずのと)
歳徳神(としとくじん)は、中央の戊を除いた「陽」の甲・丙・庚・壬の方向にいると言われています。そしてそれぞれ十干の甲・丙・庚・壬の方向が、東北東・南南東・西南西・北北西の4方位に対応しているのだそうです。そしてその年の十干との掛け合わせで毎年の方角が決まるという事なのです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

イチボ…どこの部位?ランプ肉との違い&名前の由来も気になる

柔らかく人気のお肉「イチボ」。イチボが何のお肉のどの部位か、ご存じでしょうか。イチボというちょっと変わった名前、なぜこんな名前がついたのか、どんな味?おいしい食べ方はどうしたら?今回はイチボについてご紹介!

新米の時期はいつまで?正しい保存方法と炊き方でさらにおいしく!

秋になるとお米屋さんで新米が発売されます。年中食べられるお米ですが、いつ頃収穫されたものが新米なのか?新米の基準や時期、保存方法から炊き方までご紹介します。今年は、新米を購入したら正しく保存、炊き方のコツを知…

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

お酒じゃないんだ…ホッピーとは?名前の由来とおいしい飲み方

琥珀色の瓶に入ったホッピー、みなさんは飲んだことがありますか?居酒屋などでも注文する方が多いですよね。でも、このホッピー自体はアルコール飲料とは少し違うのをご存じですか?今回はホッピーについてや名前の由来、そ…

芳醇なヘーゼルナッツはどう使う?人気レシピとおすすめの食べ方

レシピ お菓子

ヘーゼルナッツはそのまま食べておいしいナッツ類のひとつです。ヘーゼルナッツをお料理やスイーツ作りに役立てるのもおすすめの方法。ここではヘーゼルナッツを使い、おいしく食べられるヘルシーなレシピをご紹介していきま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【女子必見】アンケート結果からわかったモテる差し入れ5選!!

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

話題のVineクリエーター「Zach King」、驚愕のフードマジック動画7選

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

花見やハイキングの強い味方!使い捨てだけどかわいい食器『3』選

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

冷凍&解凍法も!コストコ「ディナーロール」のアレンジレシピまとめ

パン まとめ

コストコの人気定番商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っており、冷凍しておくことで色々なレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひ買ってみてはい…

夏バテで食欲がないときに☆胃に優しい食べ物のまとめ

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

カラフルおいしい!おしゃれな「フルーツボウル」のレシピ9選

レシピ おしゃれ

ワンプレート、ワンボウルは見た目も味と同じくらい大切ですよね。ぱっと見た感じでおいしそう!と目が喜ぶとお腹も満足できるんです。そこでカラフルなフルーツをふんだんに使ったフルーツボウルを朝食に作ってみませんか?…

中目黒「アラスカ」でヘルシーメニューを!女性に人気のベジタリアンカフェ

中目黒 ブラウニー

池尻大橋駅から徒歩10分ほどのところにあるカフェ「アラスカ」。ベジタリアンでヘルシーなメニューは、しっかりとボリュームもあるので女性はもちろん男性でも満足できるのだそう。スイーツもありますので、食後のデザート…

パーティーにも最適!食材2品でできる「洋風おつまみ」の簡単レシピ10選

おつまみ レシピ まとめ

毎日の家事や仕事で慌ただしい日々を過ごした後は、疲れた体を休めると同時にお酒を飲んでリラックスしたいですよね。疲れた時にでも、簡単に食材2品で作るおつまみレシピを集めました。今回はワインによく合うちょっぴりお…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る