ラム酒が香るおとなのおやつ。北海道限定「カスティラクッキー」がかわいい!

袋にレトロかわいい女の子のイラストが描かれた「カスティラクッキー」は北海道でしか買えないおかし。カステラとクッキーの両方のおいしさを味わえるおトクな焼き菓子なのですが、どうしてこの組み合わせなのでしょうか?ご紹介します。

2018年9月3日 更新

お土産にもおすすめ

カスティラクッキーは、かわいいパッケージなので、北海道土産やギフトにもおすすめです。口コミをみると「懐かしい味わいであとを引く」「甘さ控えめで素朴な味がいい」「包みがレトロでかわいい」「白ワインのお供にぴったり」など、高評価な感想ばかり。プレゼントすればきっとみんなに喜んでもらえますよ。
ひと包みは、ちょうどいい食べきりサイズの3枚入り。大勢にあげるなら、1箱買って分けるのも手軽でいいですね。

どこで買えるの?

3枚包97円、3枚包×8個入777円

千秋庵は北海道各地にある老舗お菓子店。札幌を中心に27店舗を展開しています。本店がオープンしたのは大正10年です。札幌の駅前通りと狸小路の交差点に開業しています。
千秋庵のお菓子のいくつかは、ネット通販でも購入可能です。ネット通販には、直営のオンラインショップのほか、Amazon店、yahoo!Japanショッピング店があります。ですが、カスティラクッキーはそのどこにも取り扱いがなく、いまのところ北海道の実店舗でしか買うことができません。
カスティラクッキーはそんなレア商品なので、北海道にでかけたらぜひ、千秋庵にも立ち寄ってみてくださいね。
▼店舗一覧はこちら

北海道スイーツはほかにも!

白いバウム「TSUMUGI」

「白いバウムTSUMUGI」は、北海道土産でおなじみの「白い恋人」を作っている石屋製菓の商品です。「ヒルナンデス!」でも取り上げられたという、人気のスイーツなんですよ。白い恋人で使っているホワイトチョコを生地に練り込んであり、真っ白なビジュアルが目をひきます。しっとりやわらかな食感が、絶妙なんだそう。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

牧家のクレームブリュレ

自社牧場で育てている牛からとれた、新鮮な牛乳を使ったチーズやヨーグルトドリンク、アイスクリームなどの商品を展開する「牧家(ぼっか)」。1番人気の「牧家のクレームブリュレ」は、丸い形のゴム風船のなかに入っているのが特徴です。
つまようじを使って風船にプチっと刺すと、一瞬にして真っ白いクリームブリュレが現れます。付属されている「カラメルクラッシュ」をかけて、とろとろなプリンと一緒に味わいます。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう