あさイチで激震!ロブション流TKG「目玉焼きを乗せたガレット」が一流すぎてネットが震える【でも作れそう】

伝説の料理人と言われるフランス人シェフ、ジョエル・ロブションが日本のテレビ番組のために卵ご飯を考案。どの家庭にもある食材で作った料理が、どこにもないオリジナル料理に大変身。ロブションの「目玉焼きを乗せたガレット」をレシピも含めてご紹介!

2018年8月2日 更新

世界最高の卵かけご飯、ここに爆誕!

10月25日放送の、NHK朝の情報番組「あさイチ」に、世界最高のフレンチシェフといわれるジョエル・ロブションさんが出演。この番組のためだけに考案した朝ごはんを、まさに世界初公開。伝説の料理人と言われるシェフが新たに考えた卵料理とは?

番組内で紹介されたメニューの貴重なレシピをご紹介します!

ジョエル・ロブションの「目玉焼きを乗せたガレット」

世界一のフレンチシェフとも言われるジョエル・ロブションが日本のテレビのためだけに公開したのは、「目玉焼きを乗せたガレット」。日本の卵かけごはんをヒントに考えたそうですよ。

冷やご飯とチーズ、ハムで作ったライスパテを焼き、その上に目玉焼きを乗せていただくというもの。身近な食材を使い誰にでもできそうな卵料理なのに、おしゃれな見た目と繊細さに、視聴者からは、放送直後から感動のコメントがツイッターにあがるなど、話題になっています。

ジョエル・ロブションとは?

ジョエル・ロブションさんは、現在71歳のフランス人シェフ。フランスや日本だけでなく、世界中にファンをもつ一流の料理人です。31歳の若さでM.O.F(国家最優秀職人章)をフランスで受賞し、39歳でミシュラン3つ星を獲得。

51歳の時に一旦料理人の世界を引退しましたが、彼の味を愛してやまない人達からの熱烈な声を受けて、55歳で現役復帰。現在は、世界各国でその腕をふるい、これまでに獲得したミシュラン星は31といいます。まさに世界料理界の鉄人として、多くの人に認められています。

「目玉焼きを乗せたガレット」の作り方

1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう