寝る前に牛乳を飲むメリットとは? 体にも美容にも良い効果まとめ

「牛乳は体によい飲み物」だということは、みなさんご存知ですよね。牛乳は朝? 昼? それとも夜寝る前に飲みますか? また、寝る前に飲むメリットは何でしょうか。カロリーや栄養効果もまとめてご紹介。あなたが思っている以上に、牛乳は万能なんですよ。

2019年3月4日 更新

乳糖不耐症の人は注意

牛乳を飲むと毎回おなかを壊すという人は、乳糖不耐症の可能性が高いです。これは、ラクターゼという酵素の働きが鈍く、乳糖を上手に消化吸収できないために起こります。(※8)

乳製品をまったく受け付けない人もいれば、少量やホットなら大丈夫などさまざまなので、心配な方は医療機関で相談してみるといいかもしれませんね。

牛乳を飲んで、おやすみなさい

わたしたちの体の中で、カルシウムはとても大切な役割を果たしています。寝ている間も体の各所でカルシウムが使われていますが、食事をとらないため、睡眠中はカルシウムが不足しがちなのです。(※9)

今回ご紹介した効果効能だけでなく、体からカルシウムが不足しないためにも、睡眠前に牛乳を飲むことは大切。ホットミルクを飲んで体を温めれば、気持ち良くぐっすりと眠れそうですね。
【参考資料】
▼寝る前に読みたい記事はこちら
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

peridot99

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう