何でもおしゃれに保存したい♩「ジッパーバッグジャー」がまるで本物みたいなかわいさ

おしゃれだけど持ち歩くには重たいメイソンジャーが、なんとジッパーバッグに!? メイソンジャーのようにタテ置きできて、軽くて使い回しやすい「ジッパーバッグジャー」がいま話題になっています。どんなアイテムなのか、さっそく詳しくご紹介しましょう。

ガラスジャーみたいな保存バッグ!

クッキーがメイソンジャーに入っている、と思いきや、実はこれ、ジッパーバッグに入っているんです。いま話題のこのすてきなジッパーバッグは、お菓子や食材をかわいく機能的に保存できる優れもの。かさばらずに軽いので、持ち歩きにも便利です。
Instagramでは、保存ビンをモチーフにしたこのジッパーバッグが、かわいいと話題になっています。Instagramで「#ジッパーバッグ」と検索すると、ジッパーバッグの中にいろいろなものを、おしゃれに収納している画像がたくさん。思わずマネしたくなるアイデアばかりです。では、どんなアイテムなのか、さっそくご紹介します。

3サイズ展開のジッパーバッグ

保存ビンをモチーフにした「ジッパーバッグジャー」は、ポリエチレン製で、液モレ防止構造になっています。フルーツや液状の調味料だって、安心して持ち歩けるんですよ。食べものだけでなく、筆記用具やアクセサリーを入れてもOKですね。
マチが付いていて、広げるとタテ置きも可能。メイソンジャーのように、キッチンに並べてものを保存したり、テーブルなどの上に置いて見せ収納したりすることもできます。洗って繰り返し使える点や、使わないときは折りたためる点は、ジッパーバッグと同じ。サイズはL、M、Sの3種類です。
Lサイズの容量は、サンドイッチやおにぎりが入る1000ml。2枚セットで500円(税別)です。
Mサイズは、ちょっとしたお菓子や文具などを入れるのに便利な600ml。3枚セットで500円(税別)。
Sサイズは、スパイスの詰め替え用やピアスなど細かなものに適した150ml。4枚セットで500円(税別)です。
サイズのバリエーションも豊富なので、いろいろなものを入れたくなってしまいますね。

アメリカ生まれの保存容器

「ジッパーバッグジャー」を販売するのは、アメリカ発の雑貨ブランド「キッカーランド社」。1992年に設立されたブランドで、喜びや発見に満ちた機能的な商品を開発しています。好奇心が刺激されるような、おもしろいオリジナルプロダクトをたくさん生み出していて、世界中で親しまれているお店なんですよ。
キッカーランドには「ジッパーバッグジャー」のほかにも、思わず手にとってみたくなる、すてきなアイテムがそろっています。
かわいいジャムのビンの形をした「ジャムジャーバッグジャー(L、M、S各500円・税別)」や、カットピザが転写プリントされた「ピザコースター(12枚入り650円・税別)」、小さなハートがドキドキ動くゼンマイ仕掛けの「ビーティングハート(950円・税別)」など、ユーモアセンスあふれる商品ばかり。
▼お近くの店舗検索はこちらから

ジッパーバッグの使い方7選

1. 食べかけのおやつ入れに便利

バラつきやすい開けかけのお菓子は、ジッパーバッグジャーにピッタリ。取り出しやすいしシケません。こんなにキュートに保存できるなら、移し替えるテマも惜しくありませんよね。

2. 調味料もコンパクトに密封

特集

SPECIAL CONTENTS