ローディング中

Loading...

今年も11月になりボジョレーヌーボーの解禁日がやってきました。その日が近付いてくると何だかドキドキしてきますよね。でも種類がたくさんあるので、どれを選べばよいか迷ってしまいませんか?そこで今回はおすすめのボジョレーヌーボーを9商品ご紹介!

ボジョレーヌーボーの季節到来

お酒好きのみなさん、11月といえば何ですか?そう、ボジョレーヌーボーですよね。今年もボジョレーの解禁にワクワクしている方も多いのではないでしょうか。ボジョレーの解禁日は、フランスの法律で解禁日は11月の第3木曜日と定められていますので、年によって日が変わり、2016年は11月17日となります。時差による日付変更線の関係で、日本は原産国のフランスよりも8時間も早く飲めるんですよ。

ボジョレーヌーボーってなに?

ボジョレーヌーボーとは、そもそもどんなワインなんでしょうか?「ボジョレー」=産地名、「ヌーボー」は新酒を意味します。その年の作柄を確かめるための独特な速醸タイプのワインです。

ボジョレー地区は、パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部リヨンから北部に広がる、ゆるやかな丘陵地です。1日の寒暖差が大きく、石灰粘土層の土壌でブドウの栽培に適しています。地元品種の黒ブドウ「ガメイ種」を使った新酒のみが、ボジョレーヌーボーを名乗れます。

おすすめの飲み方

一般的に「赤ワインは常温で、白ワインは冷やして」といわれますが、これは日本より緯度が高いフランスの気温を元にしています。そのため、日本だと冬以外は14~16℃前後になるよう、少し冷やしたほうがおいしく感じます。

ただし冷やし過ぎると苦みを感じやすくなるのですが、ボジョレーヌーボーは渋みが少ないので、一般的な赤ワインよりももう少し低く10~12℃くらいに冷やしたほうがベストです。

2016年おすすめのボジョレーヌーボー9選

最近は、スーパーやコンビニなどでも手軽にボジョレーヌーボーが購入できるようになりました。ペットボトル入りのお手軽な商品も登場しています。その年のブドウの作柄を見極めるための早造りの新酒ということもありますが、全体のイメージとしてはライトで少し味わいの深さに不満を感じる人が多いようです。

そんなあなたにワインマニアのわたくしが、味の面でもきっとご納得していただけるワンクラス上のボジョレーヌーボーを厳選してご紹介します。まだ見たことがない、味わったことがない商品があるかもしれませんので、購入サイトも併せてご紹介しますね。

1. ジャン・クロード・ラパリュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

1. ジャン・クロード・ラパリュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

出典:www.amazon.co.jp

ジャン・クロード・ラパリュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2016 フランス 赤ワイン 750ml

¥3834

Amazonで購入
ガメイ種をこよなく愛しているジャン・クロード・ラパリュ氏が栽培・醸造を行っている最高峰のボジョレー・ヌーボーです。樹齢60年以上の古木のブドウを使い、必要以上に手を加えない自然派ワインです。そのすばらしい味わいは、パリの老舗超有名レストラン「タイユヴァン」で採用されたほどなんです!

2. モメサン・ボジョレー・ヌーヴォー・ヴァンダンジュ

2. モメサン・ボジョレー・ヌーヴォー・ヴァンダンジュ

出典:楽天市場

モメサン・ボジョレー・ヌーヴォー・ヴァンダンジュ[2016]年プレミアム・シリーズ(750ml)【赤ワイン】【ミディアム

¥3024

楽天市場で購入
モメサン社は1865年の創業の老舗で、コート・ド・ニュイ地区のグラン・クリュ、クロ・ド・タールの単独所有者として知られています。そして世界中から高い評価を得て、ボジョレー・ヌーボーのなかでいくたびも金賞を受賞しています。このワインは生産量限定で、収穫日とシリアル・ナンバーがボトルに記載されるプレミアム・ヌーボーです。

3. フィリップ・パカレ ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2016

3. フィリップ・パカレ ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2016

出典:www.amazon.co.jp

フィリップ・パカレ ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2016 フランス 赤ワイン 750ml

¥3488

Amazonで購入
自然派ワイン界のカリスマ、フィリップ・パカレ氏のボジョレーヌーボーです。あの世界最高峰のワインのひとつとされる「ロマネコンティ」の醸造長への就任依頼を断り、2000年に自身のワイナリーを立ち上げたばかりですが、人気はうなぎ登りです。

彼のワイン造りは、無農薬の良質なぶどうだけを選別して無理に搾ったりせず、ぶどうの重みで自然に搾られたエキスのみをワインにする伝統的な製法に従い、さらに酸化防止剤はほとんど使わないという、頑固なまでのこだわりがあります

味わいはボジョレーヌーボーとは思えないほど力強く、ブドウの凝縮感があって奥行きがあり、余韻が長く続きます。

4. ラピエール、シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーボー 2016

4. ラピエール、シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーボー 2016

出典:www.amazon.co.jp

シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 2016 (マルセル・ラピエール) フランス 赤ワイン 750ml

¥2677

Amazonで購入
自然派ボージョレーの代表格であった故マルセル・ラピエール氏の名を冠したワインです。彼はフィリップ・パカレ氏の叔父にあたり、ワイン造りにおいて大きな影響を与えました。現在は奥様のマリーさんとご子息のマチュー氏が、その味を守っています。

無農薬・有機栽培のブドウを果皮についた自然酵母のみでゆっくりと発酵させます。酸化防止剤などは使用せず、炭酸ガスでフタをする「セミ・マセラシオンカルボニック製法」で醸造し、ノンフィルターでボトリング。2016年は収穫開始を9月19日に決定しているため、解禁日まで2か月足らずで味わえることになります。

5. ドメーヌ・ヴィクトール・ソルナン・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・サン・スーフル 2016

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

具沢山スープ、ミネストローネ。ファストフード店などでも浸透していて、ちょっと小腹の空いたときなどにも嬉しいスープです。ですが家庭で作る場合、スープなのかおかずなのか…一体どんな献立にしたらいいのか悩みませんか…

スイーツ カフェ まとめ

秋といったら栗スイーツ!モンブランやマロンクリームなど、ほっこり甘い味わいが魅力的ですよね♩今回はパブロやジョエルロブションなど、有名なブランドの商品を7つ集めてみました♩詳しくご紹介するので、ぜひチェックし…

お弁当 レシピ まとめ

今年もいよいよ運動会の季節がやってきました。子ども達の活躍とおいしいお弁当を頬張る姿を思い浮かべながら、いつもよりちょっと豪華なお弁当頑張って作るママさん達へ。運動会のお弁当の参考にしたい作り方&レシピをまと…

クッキー まとめ

手作りクッキーをプレゼントで贈りたい!そんなときにおすすめの、素敵なラッピング方法をご紹介します。袋に入れるだけで簡単にできるラッピングや、大量プレゼントにピッタリな方法も◎ 100均アイテムを活用して、プチ…

ハロウィン おにぎり レシピ まとめ

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

今年も意外なひんやりメニューがリリースされておりまする〜(๑╹ڡ╹๑) ♡ ちゃんと食べて夏を乗り切ろう!

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーは商品によって全く味が異なりますよね。いつも同じおつまみになっていませんか?定番のチョコを毎回用意するのも良いですが、実は法則があるんです。ピッタリなおつまみを合わせれば、お気に入りのウイスキーも格…

カフェ まとめ

2015年5月1日(金)からベーカリーカフェFREDS CAFE 9店舗で、開業20周年を記念した新商品「プレミアム宇治抹茶ラテ」を発売します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る