渋皮ごと食べてもおいしい!「揚げ栗」で栗の醍醐味まるごといただきます♩

秋は栗がおいしい季節ですが、栗は渋皮も一緒に食べたほうが健康にいいとご存じですか?タンニンというポリフェノールが豊富なのが、実は渋皮の部分なのだとか。今回はおつまみにもぴったり、簡単「揚げ栗」や「渋皮煮」のレシピをご紹介します。

秋の旬食材「栗」

収穫の秋には、旬を迎える食材がたくさんあります。お米、かぼちゃ、サツマイモ、秋刀魚、ナシ、ぶどうなどなど。もちろん栗も欠かせないですね。栗は世界中で食べられ、大きく分けると日本栗、中国栗、ヨーロッパ栗、アメリカ栗と種類がありますが、粒の大きさはダントツで日本栗が一番です。

この時期栗を使ったお菓子や栗ご飯などを、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

揚げ栗とは

いまInstagramなどで、人気を集めている栗の食べ方に「揚げ栗」があります。渋皮の苦みも香ばしく、中の実はほっくり甘く感じられるという料理です。簡単に作れて、おやつにもお酒のつまみにもなるということで、評判なんですよ。

栗の知られざる健康効果

栗は健康によい果物として、中国では古くから珍重されてきました。たんぱく質、ビタミンA、B1、B2、C、カリウム、ミネラル類が豊富で、なんとサツマイモより食物繊維が多く含まれているのだとか。これは意外と知られていないのではないでしょうか?

栄養バランスにすぐれていますので、免疫力を高め、腸内環境をととのえるのにも役立ち、高血圧を予防する効果も期待できます。

嬉しい美容効果も♩

また栗の渋皮には、ポリフェノールの一種「タンニン」が含まれています。タンニンは抗酸化作用が強く、アンチエイジングにも有効な成分ですから、美肌効果もあります。ビタミンCとの相乗効果で肌のトラブル、吹き出物、にきびなどの炎症を抑える作用もあるのだとか。これは女性にとっては朗報ですよね。

簡単!揚げ栗レシピ

では、揚げ栗のレシピをご紹介します。まず栗をたっぷりのお湯でゆで、外の皮をむきます。次に180度くらいの油で揚げ、渋皮がパリッとしてきたらOKです。とっても簡単ですね!

こちらのレシピなら、渋皮をむく手間もかからず、仕上げに塩を振りかけるだけで、たちまち絶品の味になっちゃいます。さきほどお話ししたとおり、渋皮に「タンニン」というポリフェノールが多く含まれているので、渋皮はつけたまま食べたほうが、健康・美容効果のためにもいいんです。

他にもあります、栗料理

栗を使った料理は、その他にもたくさんありますよ。今回は渋皮ごと使うレシピを一部ご紹介しましょう。

定番「栗の渋皮煮」

栗を湯通ししてやわらかくし、渋皮に傷をつけないように鬼皮(外の皮)をむきます。終わったら水に浸してから鍋に入れます。鍋にはひたひたになるくらいの量の水と重曹を入れて、強火で熱し、煮立ったら火を弱めましょう。

お湯をいったん捨て、再度栗は鍋に戻し、同じ要領で煮込みます。この作業をもう一度、今度は重曹なしで繰り返します(合計3度煮ます)。ザルに上げた栗を鍋に入れ、ひたひたの水と砂糖を加えて煮込めばできあがりです。

渋皮煮を使って、アーモンドケーキ

ガトーショコラ、栗の渋皮煮入り

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう