連載

話題のローソン「飲むチーズ<レモン>」は凍らせると激ウマな件

ローソンから新発売した商品「飲むチーズ<レモン>」がおいしいとSNSで話題を集めています。今回はただ飲んでみるのではなく、冷凍して飲んでみました。シャリシャリ食感のフローズンにはレモンの果肉とピールも入っており、まさに飲むチーズケーキ!

ローソン「飲むチーズ」を凍らせてみた

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、ローソンから2016年10月18日(火)に新登場した商品「飲むチーズ<チーズ>」をご紹介します。
マスカルポーネ、クリームチーズ、ゴーダチーズをブレンドしたデザート風飲料の「飲むチーズ」は、商品名のとおり"まるでチーズを飲んでいるよう”とSNSで話題を集めていました。
その中でも「凍らせて飲むとおいしい!」という声が気になったので、わたしも試してみました!

冷凍庫で冷やしてみると......?

冷凍庫で3時間ほど冷やしてからコップにうつそうとしてみたら、完全に凍ってしまっていないので簡単に注ぐことができました。
凍らせる前の状態よりもドロリとしており、まさにフローズンドリンクです。

レモン果肉がたっぷり

表面にはオレンジ色のつぶつぶしたものが浮いていました。これはレモンの果肉とピールで、結構な量が入っていますね。

これぞ、飲むフローズンチーズ!

いったいどんな味に仕上がっているのか、冷凍した「飲むチーズ」をいただきます!
スプーンですくい、パクっとひと口。ひんやりと冷たく、シャリシャリとした食感の心地よさを楽しんでいると、チーズの香りとコクが口の中に広がってきました。
チーズの豊かな味わいは感じられつつも、はやり"飲むチーズ”というだけあり濃厚すぎずマイルドに仕上がっているため、どちらかというとチーズケーキのような味わいです。
チーズとレモンのバランスも良く、レモンの果肉とピールはたっぷりと入っているうえに硬めなので存在感がありました。

冷凍すると、さらにおいしい!

冷凍した「飲むチーズ」、ごちそうさまでした!
凍らせない状態で飲んだときも充分においしかったのですが、凍らせることでよりチーズの豊かな味わいが楽しめる気がします。
あと味もさっぱりとしているので、食後の口直しにもぴったりな飲み物です。もし時間があるときは、ぜひフローズンで飲んでみてくださいね!
(写真・文:金居)

商品情報

商品名:飲むチーズ<レモン>
価格:税込228円
発売日:2016年10月18日(火)
発売場所:ローソン

成分表示

1本(200g当たり)
エネルギー 188kcal
たんぱく質 5.2g
脂質 5.8g
炭水化物 28.8g
ナトリウム 0.4g

特集

SPECIAL CONTENTS