編集部予想!グルメトレンド2017!新たな熟成やクラフト、緑茶まで

今回macaroniでは、2017年のトレンドグルメを大予想!ワインを熟成させる驚きの装置やブルー色をしたワインなど、目新しいお酒もランクイン!いち早くチェックしてパーティのお供に準備しませんか?きっとまだ知らないNEWグルメも登場します!

2017年グルメトレンドはこれが来る!

macaroniをいつも読んでくださっているあなたへ、いち早く2017年のグルメトレンドを予想してご紹介します!これまでの傾向を鑑みて、海外で流行っているグルメから、実際に日本でじわじわと盛り上がりつつあるグルメネタまで多角的に予想してみました。

2017年のトレンドを予想することで食の世界がまた大きく広がり、新しい驚きや面白さが見つかるはず!これを読めばあなたも来年はグルメ通間違い無し?早速ご覧ください。

1. ワイン熟成装置「ソニック・デキャンタ」

ワインを超音波振動によって熟成させる「ソニック・デキャンタ」という装置をご存知ですか?2014年にアメリカで開発され、非常に反響が高いことを受け、今年日本へ輸入・限定販売されました。格安ワインでも、たった20分でヴィンテージワインのようなまろやかな味とふくよかな香りが実現するとあって、大変話題になっています。ワイン以外にも、ウイスキーや醤油などの調味料も試してみてもいいかも?あなた好みの熟成をぜひ楽しんでみて。
ちなみに、お肉を熟成させる装置もあり、熟成肉は引き続き注目のグルメですよ。

2. ブルーワイン

スペインの若いクリエイター6人によって造られた世界初の青いワイン「Gik(ジック)」。思わず引き込まれてしまう深いインディゴブルーは、ぶどうや植物から採れる天然色素です。ワインのイメージを覆す、新しいワインとして注目されています。現在はヨーロッパの一部地域でしか購入できないようですが、日本でも飲める日が近いかもしれません。

ブルーシャンパン

また、透明感のあるスカイブルー色の「ラ・ヴァーグ・ブルー」というスパークリングワインもあります。フランスのスパークリングワインで、アプリコットのようなフルーツや、お菓子のようなクリームニュアンスを感じさせる香ばしいアロマが特徴で、飲みごたえも十分なんだとか。こちらは、楽天で購入できますよ!

3. ジビエ(ラム、アライグマ)

ジビエ料理専門店が都内を中心にじわじわとオープンし、コアなファンから人気を集めています。そんな中、来年は、ラムとアライグマに注目!
ラム肉は、焼肉スタイルで食べるジンギスカン専門店が2005年に急増し、一気に身近な食材の一つとなりましたね。最近では、気軽にお酒を楽しめるイタリアンやフレンチバルなどで、ラムチョップとして骨付きで提供するお店が増え、女性を中心に人気メニューとなっています。

ラム肉は、栄養価が高く、かつ脂肪を燃焼させるカルニチンが多く含まれていることから、ダイエットには最適なお肉なんです。これから増々注目されることでしょう。
そして、ジビエの世界が遂にここまで来てしまったのかと、驚きを隠せない食材「アライグマ」。しかし、食べてみた人の感想によると、脂は甘くてプリッと柔らかな食感、肉は味わい深く、噛めば噛むほど滋味深い味が口の中に溢れるのだそう。アライグマを提供するお店はまだ少ないですが、来年注目されるジビエ料理として、ランクイン!
▼都内のおいしいジビエ料理レストランを知りたいなら、こちらをチェック!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう