みんなカリカリ食感の虜♩冬限定のスタバ「クレームブリュレラテ」は要チェック!

目の前でバーナーを使って作ってもらえる「クレームブリュレラテ」。大人のスタバ「ネイバーフッド」だけでしか味わえない、限定商品です。クレームブリュレの甘いパリパリを味わえる絶品ラテとして、Inatagramでも話題になっているんです。

大人のためのスタバ「ネイバーフッド」

「インスパイアード バイ スターバックス(Inspired by Starbucks)」としてスタートした、スターバックスの地域密着型店舗「ネイバーフッド アンド コーヒー」。オフィス街などにあるスターバックスとは違うコンセプトで、住宅街に展開されているのが特徴です。

ネイバーフッドでしか味わえないビバレッジやフードが豊富にそろっていて、アルコールまであるんですよ。どれも、コーヒーに精通するバリスタたちによって、お客さんの好みに合わせて、一杯ずつていねいにいれてもらえます。

地域密着型なので、近隣のお客さんのためにライブやコーヒーセミナーなど、楽しいイベントも定期的に開催されています。

入り口からしておしゃれ!

入り口からして大人の雰囲気で、入ってみたくなる店構えですね。会社帰りにさくっと立ち寄れるカジュアルな店内なので、おひとりさまでも落ち着いて夕食やお酒を楽しめます。

ゆったりとした客席

ソファー席ならいっそうリラックスして、極上の一杯を堪能することができます。友達同士やカップルで過ごせば、話もはずみそうですね。

ネイバーフッド限定!「クレームブリュレラテ」が話題!

ネイバーフッドでしか味わうことのできない限定メニューのひとつに「クレームブリュレラテ」があります。これは、お客さんひとりひとりに寄り添った、ネイバーフッドならではのラテで、ベースとなるコーヒー豆も3種類から選ぶことができます。

大好きなクレームブリュレの魅力をそのまま味わえるので、Instagramでも話題になっているんですよ。この一杯を飲むために、わざわざネイバーフッドへ足を運ぶ人も少なくないようです。

カリカリ砂糖がやみつきに!

クレームブリュレラテは、ラテの上に「カソナード」という風味が豊かな砂糖を振って、バーナーであぶって溶かしたもの。お客さんの目の前でラテを注ぎ、バーナーで焦げ目をつけるというライブ感こそ、ネイバーフッドのコンセプトなんだとか。

あぶりたては砂糖が溶けて浮いているだけなんですが、数秒待つことでパリパリに固まってきます。この変化を楽しめるのも、クレームブリュレラテの特徴です。カリカリにキャラメライズされた砂糖は、そのままかじってもよし、ラテに溶かしながら飲むのもよしと、その食感についても口コミで盛り上がっています。

クレームブリュレラテのカップは、このパリパリを十分味わえるように、口が広く作られています。こうしたこだわりも、ネイバーフッドらしい気配りですね。

ネイバーフッドだけの特別メニュー

カクテルのようなチャイ!マムズアップル & ティー

ネイバーフッドには、ストレートに入れた「チャイ ティー」と、スチームミルクとホームメイドシロップで仕上げた「チャイ ティー ラテ」、「マムズアップル & ティー」の3種類のこだわりチャイがあります。

「マムズアップル & ティー」は、風邪を引いたときにお母さんが作ってくれる「すりおろしりんご」をイメージしたチャイ。軽く煮てあるクラッシュアップルを、耐熱グラスの底に入れ、温めたアップルジュースと少量のオレンジジュースを注ぎ、チャイのティーバッグを加えてていねいに抽出してあります。カクテルのような複雑な味ながら、なつかしいママを連想させるチャイです。

クレームブリュレもあります!

クレームブリュレラテを飲んだら、本当にクレームブリュレが食べたくなっちゃいそうですよね。クレームブリュレもちゃんとあります。スイーツはスイーツとして、スタンダードなコーヒーとともに味わいたい、という人にもうれしいですね。

ネイバーフッドオリジナルのフードメニューはほかにも、豚肩肉にアメリカ南部のスパイスミックスを塗り込んでグリルし、BBQソースを和えたプルド ポークのサンドイッチ(¥950)や、ワインに合うチーズの盛り合わせ(¥600)もあります。

お酒だって楽しめます!

特集

SPECIAL CONTENTS