SNSで話題のカニカマりんご♩巻き巻きするだけなのに禁断のかわいさ

行楽シーズンが到来し、お天気のよい日には外でお弁当を広げたくなりますね。今回はインスタなどでも話題のお弁当メニュー「カニカマりんご」の作り方をご紹介!お弁当箱にひとつ入っているだけで注目を集めちゃいますよ♩つい見せたくなるおかずです。

2016年10月21日 更新

5 玉子で巻いたカニカマをピンに刺します

枝豆をりんごの葉に見立てるようにして、玉子で巻いたカニカマ、枝豆の順にピンに刺します。

6 カニカマを3枚の薄焼き玉子で巻きます

少し大きめのカニカマりんごを作るために、薄焼き玉子を3枚カッティングボードに並べます。
さらに1枚ずつ、薄焼き玉子で巻いていきます。これを合計3回繰り返します。

7 玉子を3枚で巻いたカニカマをカットし、ピンに刺します

幅は、同じく1cmほどにカットします。
大きなカニカマりんごは串にひとつだけ刺します。

8 黒ゴマで種を、ベビーリーフなどで葉を飾ります

りんごの種に見立てる黒ゴマを、ピンセットなどを使いのせていきます。
りんごの葉に見えるように、ハムで巻いたカニカマりんごに、ベビーリーフや大葉など緑の葉を飾ります。
大きなカニカマりんごにも葉を飾って完成です!

かわいさにキュンキュンしちゃうお弁当♩

SNSで話題のカニカマりんご、みなさんも作ってみたくなりませんでしたか?飾ったゴマとカニカマの赤が、小さくてもりんごの断面をかわいく表現してくれます。大きいカニカマりんごと、小さめのカニカマりんごを合わせることで、お弁当がさらに華やかになりますよ。

海苔巻きの中の具として大きなカニカマりんごを入れたり、食パンでカニカマりんごをロールするのもおすすめです。かわいいカニタマりんごは、誰にでも簡単にできるので、よかったらぜひ挑戦してみてくださいね。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう