ローディング中

Loading...

醤油を一気飲みするとどうなるのか、みなさんは考えたことがありますか?実は、想像以上に醤油の摂り過ぎは身体に毒なんです。今回は、醤油を飲むことの危険性や致死量、醤油の種類や驚くべき効用まで、盛りだくさんでご紹介します!

醤油を飲み過ぎると死ぬ!?

どんな料理にも合い、調味料としても卓上調味料としても大活躍の醤油。そんな醤油を飲んでみるとどうなるんだろう……と一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

もちろん、身体によくないことは容易に想像できると思います。舐めただけでしょっぱいと感じるくらい塩分濃度が高いわけですから。では、実際どのくらいの量を飲むとどのような状態に陥ってしまうのか、気になりますよね。

実は本当に一気飲みして死にかけた人がいるのです!

実際に醤油を飲むと⁉︎

19歳のアメリカ人の少年が、実際に醤油を一気飲みして死にかけたそうです。

きっと仲間にあおられたんでしょうね。1ℓの醤油を一気飲みした直後にけいれんを起こし、昏睡状態になったそうです。すぐに救急搬送され、医師たちの懸命な治療のおかげで、幸いにも3日後に意識回復しました。少年は高ナトリウム血症と診断され、体内からは160〜170gのナトリウムが摂取されたそうですよ。

遊びでも飲もうしたり、あおったりするようなことは絶対にやめてくださいね。後悔することになるかもしれません。では、醤油を大量に飲むことで、なぜそこまで危険な状態になるのでしょうか。

なぜ醤油を大量に飲むと危険なのか

調味料としては大活躍の醤油ですが、塩分(ナトリウム)濃度がとても濃いのです。約16〜18%といわれています。醤油1ℓには約160~180gの塩分が含まれており、1ℓ飲み干すとかなり危険なことがわかります。

私たちの体液中の塩分濃度は約0.9%で、醤油の塩分濃度のほうが高いので、醤油を飲むと体内のナトリウム濃度が上昇するのですね。

どんな症状が出るのか

塩分濃度の高いものを飲み過ぎると、体内のナトリウム濃度が上昇して高ナトリウム血症になります。高ナトリウム血症とは、血液中のナトリウム濃度が上昇することをいいます。血液中のナトリウム濃度は135~145mEq/lが正常ですが、145mEq/l以上になったときに高ナトリウム血症と診断されます。

高ナトリウム血症は、のどの渇き、興奮状態、痙攣、昏睡状態などのような症状を引き起こします。

また、醤油と同じく高ナトリウム血症をひきおこしやすいものに海水があります。塩分濃度は約3%もあります。海でふざけているうちに海水が口に入り、体調が悪くなる経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。海でのどが渇いても絶対に海水を飲まないでくださいね。お子さんがいる方も十分気をつけましょう。

醤油の致死量はどのくらい?

醤油の致死量は、体重1kgあたり2.8~25mlといわれています。体重50kgの人であれば、140ml~1250ml、10kgの子供であれば、28〜250mlが醤油の致死量になりますね。子供の28mlであれば、誤って飲んでしまうこともありえない数字ではないので、十分注意が必要です。

適切な対処法を知ろう

万が一、醤油を一気飲みしてしまった場合には、すぐに救急受診、可能であるなら吐くことをおすすめします。摂取後30分〜2時間なら有効です。

一気飲みではないにしても摂取しすぎてしまった場合には、水をこまめに飲むなどの対処をしましょう。

兵役逃れに使われることも

昔から身近な調味料である醤油ですが、兵役逃れの手段に使われていたこともあるそうです。戦時中の日本では、醤油を大量に飲むと体調が悪くなることを利用して、徴兵検査前に一気飲みをし、不合格を狙っていたんですね。

学校や会社を休むために……と考えた方、きっと想像以上に苦しい思いをすることになりかねないので絶対にやめてください!

これまで醤油について書いてきましたが、どんなものにも致死量は存在します。

他の調味料の致死量はどのくらい?

塩の致死量は体重1kgあたり約3~3.5g、体重60kgだと180~210gほどです。逆に塩分不足で倒れるケースもあるので、必要な調味料であることは間違いないですが、過剰摂取も問題ですね。何事もとりすぎはよくないのですよ。

砂糖の致死量は1kg酢の致死量は4ℓ油の致死量は1ℓだといわれています。

さらに、水の致死量は10〜20ℓです。塩分濃度を極端に下げ、水中毒になるようです。水にも致死量があったとは、驚きですね。また、カフェインの致死量は3〜10gだそうです。これはコーヒー60杯、お茶100杯にあたります。

そもそも醤油とはどんなもの?

醤油の起源には諸説ありますが、醤(ひしお)という塩漬けされたどろどろしたなめものが醤油の原型だといわれています。奈良時代に中国から伝来し、室町時代に今のような醤油の形になったのだとか。実は醤油は長い歴史をもつ調味料なんです。

また、醤油には抗酸化作用のあるフラノン、血糖値を抑えてくれるメラノイジン、アレルギーを抑えるペクチン、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが含まれています。他にも、醤油に含まれているフラノンやミネラル、アミノ酸などの作用で、美肌アンチエイジング、シミの予防にも長けているそうです。

一見、塩分が多くて栄養はなさそうですが、意外といろいろな働きをもっているんですよ。

醤油の種類を知ろう

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

これは便利!知っておくと役に立つキッチンの裏技!キッチンライフハック22選

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

しゃぶしゃぶに合う意外すぎるお出汁「3」選

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ワンパターンな作り方は卒業!白菜おひたしのアレンジレシピ7選

白菜がおいしくなる時期、炒め物や煮込み料理も良いですが、白いご飯に良く合う美味しいおひたしも気になりますよね。今回は、基本の作り方と人気のアレンジレシピをご紹介します。まるまるひと玉買って、いろんな白菜おひた…

楊貴妃の美の秘訣!台湾の美容食「オーギョーチ」の魅力とは?

台湾で古くから美容食品として親しまれてきた「オーギョーチ」。世界三大美女の一人、楊貴妃も好んで食べたといわれています。今回は、オーギョーチの名前の由来、効果、作り方など、日本ではまだ馴染みの少ない食品について…

食べると変な夢を見る「スティルトン」チーズって?なめらかで濃厚な味わい

ワインとの相性がクセになるチーズ!スティルトンは世界で愛される「青カビ」タイプのチーズです。あまり知られていないスティルトンの特徴を知れば知るほど好きになる。スティルトンの特徴や食べ方などを詳しくご紹介します。

ページTOPに戻る