ローディング中

Loading...

皆さんはダイエット中のつらさをどのように乗り切っていますか?心が折れそうになった時、ぜひ皆さんに有効活用してほしいのが、“ご褒美制度”です。今回は、日頃の我慢を解き放つとっておきのご褒美日を作るポイントをお伝えします!

つらいダイエット中のご褒美はあり?

皆さんはどんなダイエットをしてきましたか?ダイエットを継続していくなかで戦わなければならないのは、ダイエットのつらさ。ダイエット期間中は、食べたいものを我慢したり、停滞期でイライラしていたり、さまざまな要因が重なって、とてもつらく感じます。

そんなとき、ぜひ取り入れてほしいのは、“ご褒美制度”ダイエットをしている人から「週に1回はご褒美の日を作っています!」とか、「〇〇キロ痩せたら、〇〇を買うことにしているんです!」と言っているのを聞いたことはありませんか?しかし、具体的にどのようにご褒美制度を取り入れればいいのか、わからない人も多いはず。今回は、ダイエット期間中のご褒美制度について、掘り下げていきます!

我慢しすぎない

ダイエット中にとても大切なことが、我慢をしすぎないこと。ダイエットは誘惑への我慢の積み重ねと言われますが、我慢のし過ぎは皆さんの身体に大きな負担を与えてしまい、ストレスフルな状況になってしまいます。ストレスが多くなるとホルモンバランスの乱れが生じ、ダイエットうまくいかなくなりがちです。

我慢も大切ですが、我慢できたあかつきには、思い切って“自分にご褒美を与える”ということが、ダイエット成功のカギを握っているといっても過言ではないでしょう。

我慢しすぎないためにご褒美日(=目標)を決める

ダイエットを継続するためにご褒美を決めるといってもやみくもにご褒美日を作りすぎると、ダイエット成功はありません。一番効果的なのは、「〇週間頑張ったら〇〇〇する」とか「〇ヶ月頑張ったら〇〇〇する」というように、一定期間頑張ったらご褒美をもらう、というシステムを具体化することです。この期間は、短すぎても長すぎても意味がありません。3日頑張ったらお菓子を食べる、という目標は我慢のスパンが短すぎますし、1年我慢できたらいい自転車を買う、という目標は我慢の期間が長すぎます。

停滞期があるので適度にご褒美を

ダイエットには必ず停滞期があります。この停滞期は、ダイエット効果が出てきて、痩せたな……もう少し頑張ろうと感じ始めるころにタイミングを合わせたかのように訪れます。とても厄介なものです。

しかし、停滞期は、体重が減少したことを身体の異常と判断し、エネルギー吸収率を上げたり、基礎代謝や運動時にエネルギー消費量を減少させたりすることによって体重減少を防ごうとする“ホメオスタシス機能”のことなのです。この停滞期は、体重減少が身体の異常ではないと感知すればなくなりますので、また体重は減り始めます。

皆さんがダイエットを挫折してしまうのは、この停滞期のせいなのです。停滞期とうまく付き合っていくためには、適度に自分にご褒美をあげましょう。

ご褒美は何がいい?

好きなものを食べる

一定期間頑張ったご褒美の定番と言えば、「好きなものを食べること」。ダイエッターは、週に1回“チートデイ”といって食べたいものを食べる日を作ってリフレッシュすることも、ダイエット中のストレスとうまく付き合うためには大切であるといえます。食べすぎはいけませんが、一定期間頑張ったご褒美として食べたいものを食べるという選択はアリです!

洋服を買う

ダイエットの目的が、「おしゃれな服を着こなしたい」とか、「タイトな服を着こなせるようになりたい」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。ご褒美の選択肢のひとつとして、痩せたあと着たい服を目標に頑張ることも効果的です。やっぱり女の子はいつでもどんなときでもおしゃれでいたいものですもんね!

身体への投資

また、ご褒美としてスパやマッサージでリフレッシュすることを目標に頑張ることもいいのではないでしょうか。「ダイエットを頑張ったら、少しいい旅館や温泉施設に行って、ゆっくり温泉に浸かってリフレッシュする」、とか、「頑張ったら、小顔マッサージや骨盤矯正、全身マッサージを受ける!」といった目標にするのもよいでしょう。ダイエットでたまったストレスをスパやマッサージで流すというご褒美もひとつの手ですね!

周りの人にご褒美を用意してもらう

また、彼氏にお願いしてほしいものを買ってもらう、一緒にやりたいことをやってもらう、というご褒美も頑張る源になるのではないでしょうか。その時には、彼氏に頑張る期間を決めてもらうほうがいいでしょう。より頑張る理由が作れますね。

このように、周りの人を巻き込んでご褒美を取り入れられるとより効果的かもしれません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ パフェ 表参道 女子会 スイーツ

キウイフルーツをふんだんに使用した特製パフェが楽しめる「ゼスプリ キウイ ハント」が表参道に期間限定でオープン。3種のヘルシーなキウイパフェがお目見え。見た目も体感も涼やかにしてくれる夏にぴったりのひんやりス…

「ダイエット中だからスイーツはガマン!」そんな常識はもう古いかも。なめらか食感のアイス明治「more」は脂肪ゼロ!ダイエット中でもちゃっかりスイーツ補給できちゃうんです♩美容とスイーツについての座談会の様子と…

スープ まとめ

「あとひと品!汁物がほしい……」そんなときにおすすめなのが「中華スープ」です。卵でふんわり仕上げたり、ワカメを入れたりと、素材が少なくても簡単に作れる人気のレシピです。今回は、マンネリ解消にもつながるおすすめ…

アボカド レシピ

今回ご紹介するのは、レンジで簡単に作れる簡単&ヘルシーなレシピ「アボカド鶏ハム」のレシピです。使う具材は、アボカド、鶏むね肉、パプリカなので、ダイエット中の方でも気軽に食べられますよ♩ほんのり香るごま油が食欲…

スープジャーを利用して作るおかゆが、ダイエット中のお弁当として人気です。簡単・ズボラ料理な上に、とってもヘルシー!今回は、失敗しないポイントと基本の作り方、アレンジレシピ10選をご紹介します。通勤中、お仕事中…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

DIET_SPO_k

運動好きのアクティブ管理栄養士。 食べること、動くこと、楽しいこと...

ページTOPに戻る