ローディング中

Loading...

甘酒の豊富な栄養価は“飲む点滴”として話題になりましたが、まだ重い腰をあげていない方が多いのでは?それでは“飲む美容液”と聞いたらどうでしょうか。甘酒はあるダイエット方法にうってつけの効果を発揮します。今まで飲まなかったことを後悔するかも?

甘酒でダイエット?

みなさんの甘酒デビューはいつでしたか?私は幼稚園の頃、初詣にいった神社で振舞われる甘酒でした。冷えた体を包みこむようなやさしい甘みに虜になり、お正月以降でも親によく作ってもらったものです。親からは栄養価が高いので、おやつ代わりにしていたと聞いています。

近年、甘酒は“飲む点滴”と称され、手作りをする人も増えているようです。健康意識の高い芸能人やママさんタレントのブログでもよく目にするようになりました。しかし、甘酒の効果は栄養補給にとどまりません。

実は、甘酒でダイエットができちゃうんです。今回は、甘酒に秘められた魅力的な効果をご紹介します。

甘酒ダイエットで痩せたの声!

甘くて栄養価が高いのに、甘酒でダイエットなんてできるの?と思った方のために、まずは実践した人の中から注目したい口コミをいくつかご紹介します。

・甘酒ダイエットが好調。今までのダイエットで一番楽ができている。
・飲む習慣がついて、他に甘いものがあまり食べたいと思わなくなった。
・満腹感があるので、間食が減った。
・お通じがよくなった。


注目は“一番楽ができている”という口コミではないでしょうか。ということは、栄養価が高いという点で、特に支障は無いようですね。また、甘いという特徴から“満腹感”“間食”を抑えられるという点も魅力的。早く知りたくなってきませんか……?

甘酒ダイエットとは

口コミから何となく察した方もいるかもしれませんが「甘酒ダイエット」とは、ずばり!
「一日一食置き換えダイエット」です。

一見シンプルな飲料ですが、さまざまな市販の置き換えダイエット商品と比較をしても、栄養価が高く満腹感を得られることから「置き換える」に値する食品と言えます。また、日本で昔から慣れ親しまれている伝統的な“発酵飲料”であるという点も、安心して試すことができそうですね。

甘酒ダイエットの方法

それでは、「甘酒ダイエット」の方法をご紹介します。

やり方はいたってシンプル。基本は朝食を甘酒に置き換えるだけでOK。量はコップ1杯が目安です。また、お腹が空いた際や甘いものが食べたいときに、間食としておちょこ1杯~コップ1杯程度飲むとよいとされています。

どんな甘酒を選べばいいの?

甘酒の種類は「米麹(こめこうじ)」から作られているものを選びましょう。甘酒は「米麹」と「酒かす」の2種類に分かれますが、「酒かす」は日本酒を作る過程で生まれる固形物であり、多少のアルコール(1%未満)を含みます。甘酒にする場合は砂糖を加えて甘みの調整がされているものがほとんどなので、ダイエットには不向きです。

甘酒ダイエットに必要な「米麹」を原料としている甘酒は、パッケージに「米麹」と記載されているものがほとんどなので見分けやすいですよ。念のため原材料の表記を見て、余計な糖分が入っていないか確認をして選ぶと安心です。

夜に飲んでもいいの?

ダイエットとしては、朝に置き換えるをすることをおすすめしますが、朝はむずかしいという人は夜ごはんに置き換えてもいいようです。お仕事で残業をしている時であれば、おにぎりやお菓子を頬張るよりも周りを気にすることなく、スマートに夜ごはんを済ませることができます。甘さと満腹感でもうひと踏ん張りできそうですね。

また、夜に甘酒を飲む利点として、“リラックス効果”が期待できます。甘酒に含まれている「アミノ酸」には、“疲労回復”“ストレス軽減”の効果があるといわれているのです。1日の仕事の疲れやストレスが軽減されることで、就寝時に眠りへ導く副交感神経が正常に働くので、リラックス状態となり安眠できるというサイクルに。こうなると夜に飲むのも魅力的ですね。

甘酒ダイエットの効果

甘酒ダイエットは体重減にとどまらない、さまざまに魅力的な効果があります。女性であればきっと、思わずにんまりすること間違いなしです。“飲む点滴”といわれる甘酒に秘められた数々の栄養効果をとくとご覧ください。

美肌・美白効果

“飲む点滴”と言われる甘酒ですが、“飲む美容液”とも呼ばれるほど、女性にとって嬉しい成分がたくさん含まれています。

甘酒の材料である「米麹」には「コウジ酸」が含まれており、シミやそばかす・くすみの原因となるメラニンの生成を抑える作用があるため、“美白効果”を期待することができます。

また、甘酒に含まれる「ビタミンB群(主にB2)」は肌を活性化し、ターンオーバーを促進をさせるほか、皮膚を保護する働きもあるので、お肌にハリと潤いをもたらす保湿効果が期待できます。そして、甘酒には身体で生成することができない「必須アミノ酸」を豊富に含んでおり、肌の乾燥を防ぐ効果もあるというのです。この情報だけで、すでに甘酒の虜になったのではないでしょうか。

美髪効果

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

シュークリーム スイーツ 甘酒

くら寿司屈指の人気メニュー「シャリコーラ」が、今度はシュークリームに!寿司屋が作るスイーツらしく、お米の風味豊かな甘酒をベースにしたクリームをたっぷり使ったものらしいんですが、いったいどんな味なのか……。実食…

小田原 お弁当 まとめ

みなさん、シーセージって知っていますか?魚のすり身を使用したカラフルなソーセージなのですが…毎日のお弁当や食事をもっと楽しくしてくれる素敵な商品なんですよ♩今回はそんなシーセージを使ったかわいいアレンジレシピ…

ヘンプフーズジャパンから、毎日2さじで健康&美容効果が抜群、その効能が欧米でも大注目の“ヘンプシード”を使ったレシピ本「美肌!美腸!やせる! ヘンプシードダイエット」が発売されます。おかずからスイーツまで、工…

甘酒 ドリンク

糀の甘酒専門店「古町糀製造所(ふるまちこうじせいぞうしょ)」から、夏限定の糀の甘酒『糀・白桃』が数量限定で登場。糀の甘酒に国産の白桃がたっぷりと加えられた商品。甘酒に馴染みのない方や、小さなお子様でもジュース…

甘酒 ドリンク

糀の甘酒専門店「古町糀製造所(ふるまちこうじせいぞうしょ)」から、香ばしいほうじ茶を加えた秋限定の甘酒「糀・ほうじ茶」が発売!糀の優しい甘みとほうじ茶の程よい渋みと香り、ラテのような糀の甘酒を楽しんでみてはい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る