ワインが苦手でもハマる!オペレーターカクテルのおいしい作り方

ワインそのままでは苦手という方でも飲みやすい、オペレーターカクテルをご存知でしょうか。今回は作り方からこのカクテルにピッタリな料理などをご紹介します。白ワインとジンジャエールを使った、喉越し爽やかなお酒を楽しんでみませんか?

2019年11月21日 更新

おしゃれで個性的なワインカクテルレシピ9選

1.フルーツワインスプリッツァー

キウイ、リンゴ、イチゴなどのフルーツを大きめに切り、グラスに入れます。白ワインとソーダを合わせたスプリッツァーを注げば、できあがりです。シュワシュワしているうちに飲みたいですね。
▼おすすめ商品はこちら

2.ピンクグレープフルーツとワインのカクテル

あらかじめ塩を散らしたバッドに飲み口を下にしてワイングラスをふせて縁に塩をつけます。白ワイン、グレープフルーツジュース氷を順に入れたら、ミントの葉を添えてできあがりです。

3.クランベリーとワインのカクテル

白ワインとクランベリージュースを混ぜるだけ。ザクロジュースやリンゴジュースなど、いろいろなフルーツジュースで試してみると、面白いかもしれませんね。ワインがジュースによって薄まるので、ゴクゴクと飲めてしまいますよ。
▼おすすめ商品はこちら

4.フルーツビネガーとワインのカクテル

フルーツビネガーにオレンジやイチゴを入れ、冷蔵庫でしばらく漬けておきます。漬かったオレンジやイチゴと一緒にビネガーをグラスに入れ、そこに白ワインを注げばできあがりです。飾りにミントを浮かべるとオシャレですね。ワインに甘さと酸味が加わり、とってもフルーティーです。

5.バカルディモヒートのワインカクテル

グラスに冷凍ブルーベリーを入れ、クラッシュアイスをグラスいっぱいに入れ、バカルディ モヒートと、刻んだライムを入れ白ワインで満たします。あとはライムを飾ってできあがり。シェーカー不要で、ただ材料を順番に入れていくだけなので、お手軽に作ることができますね。

6.アップルジンジャージャムと甘夏のワインカクテル

生姜、リンゴジャム、砂糖、レモン果汁などを煮詰めて作ったアップルジンジャージャムをグラスに入れ、氷と甘夏を交互に入れ、スパークリングワインを静かに注ぎ満たして完成です。飲む直前にマドラーなどでかき混ぜながらいただきます。
4 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう