ワインが苦手でもハマる!オペレーターカクテルのおいしい作り方

ワインそのままでは苦手という方でも飲みやすい、オペレーターカクテルをご存知でしょうか。今回は作り方からこのカクテルにピッタリな料理などをご紹介します。白ワインとジンジャエールを使った、喉越し爽やかなお酒を楽しんでみませんか?

2019年11月21日 更新

ワインを使った定番カクテルレシピ5選

ワインカクテルはオペレーターだけではありません。赤ワインを使ったもの、白ワインを使ったもの、スパークリングワインを使ったもの、そして割り材もさまざまです。ここからは、ワインを使ったオシャレなカクテルレシピを紹介いたします。

1.キティ

赤ワインをベースとした、カクテルの中で最も定番とも言える「キティ」。作り方は、氷を入れたワイングラスに赤ワインを注ぎ、ジンジャーエールを満たしてステアするだけです。適度に甘く、すっきりとした飲み心地は、お酒が初心者の人にもおすすめです。
▼おすすめ商品はこちら

2.カリモーチョ

こちらも、赤ワインをベースとした、手軽に楽しめるワインカクテルです。作り方は赤ワインとコーラを1対1で混ぜるだけ。爽快な味わいは、スペインで多くの人に愛されています。レモンを絞ると、一層おいしくなりますよ。
▼おすすめ商品はこちら

3.アメリカン・レモネード

アメリカン・レモネードは、レモネードと赤ワインのグラデーションがきれいな、見て楽しむこともできる赤ワインベースのワインカクテルです。

作り方は、レモネードに赤ワインをフロートします。ガムシロップを入れると飲みやすくなります。赤ワインはマドラーをコップのふちに当て、マドラーを伝わらせるようにしてそーっと注ぐとうまくフロートしますよ。
▼おすすめ商品はこちら

4.サングリア

サングリアは、スペイン・アンダルシア地方発祥の、赤ワインにカットしたフルーツを漬けこんで作った甘いワインカクテルです。適当な大きさにカットしたフルーツを容器に入れ、赤ワインとグラニュー糖を注ぎ、軽く混ぜます。風味づけにシナモンスティックと洋酒を混ぜて、しばらく冷蔵庫で寝かせれば完成です。
▼おすすめ商品はこちら

5.キール

白ワインをベースとしたカクテルの中で、最も定番なのがキールです。作り方は、白ワインにカシスを加えるだけ。ワインカクテルとして、世界一の人気を誇ると言っても過言ではありません。

甘めの飲み口はお酒が苦手な方でも飲みやすく、女性にとっても人気のカクテルです。スパークリングワインに変えると「キール・ロワイヤル」、赤ワインに変えると「カーディナル」となります。
3 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう