ローディング中

Loading...

ダイエット中だけど大好きな麺類がどうしても食べたい!そんなときってありますよね。今回は、リバウンドを気にすることなく麺類を食べる方法をご紹介。ヘルシー麺のレシピや麺料理店の情報も合わせてお届けします!

ダイエット中に向いてる麺がある!?

無性に「麺が食べたい!」と思うことはありませんか。でもそれがダイエット中だったり深夜帯だったりしたら、美容のためにも健康のためにも、思うままに食べるわけにはいきませんね。今回はそんなお悩みを解決すべく、カロリーの摂りすぎやリバウンドを心配せずに食べられる「麺」の情報を大公開。

麺の選び方や食べ方、食べ合わせひとつで大幅にカロリーカットできちゃうんですよ。また、都内にあるヘルシー麺を扱う注目麺料理店もご紹介。これさえ読めば、たとえダイエット中でも麺を気軽に食べられるようになるはずですよ♩

そもそも、麺を食べるとなぜ太るのか

「麺は太りやすい」という話を一度は聞いたことがあると思います。そもそも麺は、なぜ太りやすいと言われているのでしょうか。

炭水化物は、血糖値の上昇を活発にする

糖質(炭水化物)を摂取すると、血糖値が急激に上昇。上昇した血糖値を下げるために、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。その後血糖値は下がりますが、このインスリンには脂肪を溜め込む働きがあるんです。

つまり、糖質(炭水化物)を取り過ぎてしまうことで、インスリンが作用し、糖質を脂肪として蓄えてしまうということです。これこそが、炭水化物が太る原因と言われる理由なんですね。

麺の「調理法」にも原因が

麺が太りやすいと言われる原因には、その調理法も深く関係しているんです。

例えば、ラーメンは麺そのもの以外にスープにもカロリーがあります。そのスープには、脂を多く含んだものが多いですよね。また、パスタにもクリームソースやミートソースなど、ソース自体にオイルが使用されていることが多くなっています。それらによって、過剰なカロリー摂取に繋がっているということです。

早食いしやすい

麺類の場合、ゆっくり食べていると麺が伸びてしまうため、つい急いで食べてしまいますよね。また、そもそも食べやすく、するするとお腹に入ってしまうため、早食いしてしまいがちなんです。

早食いが太りやすいと言われる原因は、実は、食事を始めてから満腹中枢が機能するまでには15〜20分ほどの時間ががかかってしまうことにあるんです。そのため、早食いの人は胃に十分な量が収まっていると気づく前に食べ物を詰め込むこととなり、結果食べ過ぎてしまうのですね。

ダイエット中の麺の選び方は?

麺といっても種類はたくさんありますよね。ということで、ダイエット中に最適な「麺の選び方」についてご紹介します。

太りにくい「麺」ランキング

■第1位「そば」
→そばには、水溶性食物繊維が多く含まれています。この食物繊維は、腸内で水を含むと脂質に絡みつき包み込むんです。そのため、体がそれらを吸収するのを妨げ、血糖値の急激な上昇も防ぐことで体に脂肪がつきにくい環境を作ってくれるとのこと。

■第2位「うどん」
→うどんは、カロリーが高いと思われがちですが、実は炭水化物量が少なく、カロリー数も多くはありません。また、うどんはコシが強いので自然と噛む回数が増えるため、満腹中枢が刺激されやすくなります。

■第3位「そうめん」
→そうめんにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、基本的にはヘルシーです。しかし、そうめんはツルツルと入っていくためあまり噛みません。噛まないと満腹中枢が刺激されず、満腹感が得にくくなるので、つい食べ過ぎてしまうという訳ですね。

■第4位「パスタ」
→パスタは、麺自体が太りやすいというわけではなく、食べ合わせによって高カロリーになってしまいます。そのため、ダイエット中にパスタを食べるときはクリーム系を避けて、野菜や魚介などを多く使用したサッパリ系を選ぶようにすると、大幅にカロリーカットできます。

■第5位「ラーメン」
→ラーメンもパスタと同じように、麺自体が太る原因という訳ではありません。ラーメンの場合は、塩分による水太りと具やスープによる脂肪太りが原因となっています。また、水分を多く摂取することに加えて、よく噛まずに食べることが多いので、胃の中での滞留時間が短く、すぐに空腹感を感じやすくなってしまうみたいですよ。

太りにくい麺の食べ方とは。

それでは、麺を食べるときはどのようにすれば太りにくいのでしょうか。

カロリーを高くする調理法や食材を避ける

麺を食べるとき、高カロリーとなる食材や油を多用する調理法を避けることで大幅にカロリーカットできます。つまり、料理の味付けやトッピング次第で料理の総カロリーには大きな差がでるということになります。おすすめの食材、要注意の味つけやトッピングは以下のとおり。

・うどんや蕎麦
NG→天ぷら
OK→わかめなどの海藻・山菜・きのこ

・パスタ
NG→クリーム系・ミートソース
OK→トマトベース・オイルベース

・ラーメン
NG→とんこつ・そのほかの脂質が多めのスープ
OK→醤油・塩

このほかにも、魚介系や辛いものを選ぶのもいいとのこと。魚介系には、タウリンという脂肪燃焼効果のある成分が入っています。また、辛いものには香辛料が多く含まれているため、デトックス効果が期待できます。

野菜と一緒に食べる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ レシピ あさり まとめ

あさりなどの二枚貝を使ったパスタ「ボンゴレビアンコ」の作り方をご紹介します!ちょっとしたコツを覚えれば、いつものパスタが絶品の味に大変身♩砂抜きのコツからわかる基本レシピや、人気のアレンジ5選も併せてチェック…

レシピ まとめ

上品な味わいでいろいろなお料理に使うことができる「さわら」の、人気レシピ25選をご紹介します。定番の塩焼き、西京焼き、柚庵焼きはもちろんばっちり。お弁当におすすめの冷凍できるレシピや、揚げ焼きでOKの簡単レシ…

レシピ うどん キャベツ 豆腐

味噌のコクとお肉のうまみがぎゅっと詰まった肉味噌は、お子さんにも大人にも大人気!今回は、肉味噌の作り方と、肉味噌を使った「丼」「うどん」「キャベツ」「冷奴」「なす」料理をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくだ…

パスタ レシピ まとめ

お腹が空いたときに茹でるだけで食べられるパスタは、おうちレシピの強い味方!簡単に作れるカルボナーラ、ペペロンチーノ、ミートソースやナポリタン、和風パスタのレシピを一挙にご紹介します。茹でたり加熱の手間を省く、…

生姜 レシピ

生姜といえば言わずと知れた、健康食材。普段の料理にはあまり使われない生姜も、スープでなら簡単に取り入れられるんです!体の芯から温めてくれる生姜は風邪の引き始めや体質改善におすすめ。ぜひ料理のレシピに取り入れて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ぬまっち

食べることと楽しいことが大好きな大学生です! 特に焼き鳥と抹茶、、...

ページTOPに戻る