ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

おつまみの定番、れんこんのシャキシャキ食感を活かしたピリ辛味のきんぴらの作り方を紹介します。アク抜きが簡単で煮崩れの心配もないれんこんは、料理初心者にも優しい食材。定番の甘辛い味でお酒もごはんも進みます。

美味しさの秘訣は「強火でパパッと!」

家で料理をする時、外せない料理といえば「きんぴら」。
見た目に華はなくとも、食卓にあると嬉しくて、自然と手が伸びる大事な存在。

どんなに凝ったものも、豪華な食材も、定番の美味しさには敵いませんよね。

今回は、そんなきんぴらの中でも、特にお酒との相性が良いピリ辛味のれんこんのきんぴらをご紹介します。

れんこんは、ごぼうや人参に比べ、処理も難しくなく、アク抜きもとっても簡単。
しかも、れんこんのシャキシャキとした食感を活かすには、あまり火を入れすぎず「強火でパパッと」作るのがポイントなんです!

難しい火加減もなく、スピーディーに作ったほうが美味しく仕上がるという初心者さんにも優しい一品なので、ぜひお試しください。

『れんこんのピリ辛きんぴら』の作り方

分量(2〜3人分)

れんこん 150〜180g
鷹の爪 1/2本
煎り胡麻 大さじ1
ごま油 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A 酒 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 砂糖 小さじ1

<れんこんのアク抜き用>
水 ボウルいっぱい
酢 大さじ1

作り方

①れんこんは水洗いし、皮をピーラー等で剥く。
②れんこんを5ミリ程度の厚さに輪切りする。
③大きいものを縦半分に切り、大きさを揃える。
④酢水に5分ほど浸し、アク抜きをする。
アク抜きを終えたれんこんは、そのまま使わず、一度水で酢水を洗い落としましょう
水でさっと洗ったら、加熱時に油ハネしないように、ザルにあけてしっかり水切りしましょう。
⑤鷹の爪は薄く輪切りにする。
種を入れると辛さがアップします。
今回は種を取り除いていますが、辛いのが好きな方は種も加えるか、鷹の爪の量を加減してください。
⑥フライパンにごま油、鷹の爪を加え、中火〜強火にかける。
鷹の爪は火が入りやすいので、じっくり加熱する必要はありません。
ごま油を温める程度で十分。
⑦れんこんを加え、全体に油が馴染むようさっと炒める。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

連載記事

ごはんがすすむ♪「たらと厚揚げのみぞれ煮」はヘルシーなのに主役級の食べ応え

寒い時期になると食べたくなる日が多くなるたら。鍋物にホイル焼き、おいしいですよね♪今回は、そんなたらを使ってつくるみぞれ煮のご紹介。甘じょっぱい煮汁を含んだおろしをたっぷりとのせれば、ヘルシーなのに満足感のあ…

連載記事

余ったらこれ!れんこんが主役の「粒マスタードサラダ」はひと混ぜでデパ地下の味

今回ご紹介するのは、シャキシャキとした歯ごたえがたまらないれんこんを主役にしたサラダのレシピ。厚切りベーコンの旨味を加えて、お酒と相性バッチリなおつまみ向きの一品にしました。たっぷりの粒マスタードがおいしさの…

連載記事

揚げたてで乾杯!『カリフラワーのスパイシーフライ』は一株ペロリのカリほく食感

見上げる木の葉に紅いものが混じりはじめたら、そろそろカリフラワーの季節ですね。茹でて食べるだけでもおいしいけれど、どうせならもう少しだけ手を加えた食べ方も試してみませんか?スパイシーな衣でカラッと揚げた、ビー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ひと手間でおしゃれに変身!「ゆで卵」のアレンジレシピ7選

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです!朝食やお弁当にはもちろん、パーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレ…

包丁を使わないレシピまとめ!料理が苦手な人でもこれなら安心☆

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

100均でもこんなにかわいく!パウンドケーキのラッピング方法まとめ

ちょっとした贈り物にぴったりのパウンドケーキ。どうせならラッピングにもこだわりたいですよね。今回は1本そのままでも、小分けでもかわいいラッピング方法を伝授しちゃいます!100均で揃う材料でも、十分かわいく仕上…

こんなの憧れちゃう!人気のウエディングケーキセレクション

結婚式の定番アイテムとして必須のウエディングケーキ。こだわったデザインのオーダーケーキや手作りケーキなど、さまざまなウエディングケーキをご紹介します。最良の日に、とびっきり素敵なケーキを用意したい花嫁さん必見…

これが牛肉の最上級部位!シャトーブリアンの値段が高いワケ

焼肉屋さんやステーキ店で「シャトーブリアン」という言葉を目にしたことはありませんか?一般の市場では入手が困難で、値段も高価なため“幻の部位”とも呼ばれている、牛肉の中でも最上級の部位なんです。今回はそんなシャ…

ページTOPに戻る