連載

サンクスで人気の「濃厚焼きチーズタルト」がファミマでも発売!違いはあるの?

3日間で100万個を突破した記録を持つサンクスのオリジナルデザート「濃厚焼きチーズタルト」が、ファミリーマートで発売されるようになりました。商品名と価格は同じですが、味は変わってしまったのか?食べ比べてみました!

「濃厚焼きチーズタルト」がファミマにも登場!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、ファミリーマートが2016年10月4日(火)に新発売した商品「濃厚焼きチーズタルト」をご紹介します。
「濃厚焼きチーズタルト」といえば、サークルK・サンクスのオリジナルデザート「シェリエドルチェ」シリーズです。
発売時には3日間で100万個を突破した記録を持ち、現在では、サークルK・サンクスの定番商品となっています。みなさんの中にも食べたことがあるという方は多いはず!とは言っても、パクリ商品ではありません。サンクスは2016年9月1日にファミリーマートが経営統合することとなったのです。
そのため、サンクスのオリジナルデザートは無くなってしまうのか.....?と不安の声もありましたが、統合から約1ヶ月たったころに、ファミリーマートでもサンクスの商品がパッケージを変えて発売されるようになりました!
肝心の「濃厚焼きチーズタルト」は、商品名と価格こそ同じですが、パッケージは大幅に変更。シェリエドルチェのマークが無くなり、全体的に明るい色合いになっています。
しかし、1番重要なのは"味が同じなのかどうか”ですよね。そこで、新旧「濃厚焼きチーズタルト」を食べ比べてみました!

サンクスの「濃厚焼きチーズタルト」

まず最初に、サンクスのシェリエドルチェシリーズの「濃厚焼きチーズタルト」から。
手のひらサイズよりも小さいくらいのチーズタルトは、見た目以上に重量感があります。わたしもこの商品のファンであるため、見慣れたシルエットです。
断面を見てみると、タルト生地の中にはチーズクリームがたっぷりと入っています。タルト生地は薄めなので、その分チーズクリームの配合が多いのがうれしいですよね!
ひと口食べると、バターの風味が感じられるサクサク食感のタルト生地と、チーズのコクがたっぷりな、なめらかでやさしい口どけのクリームチーズが口の中でおいしく溶け合います。いつ食べても、本当においしい! 

ファミマの「濃厚焼きチーズタルト」

続いて、ファミリーマートから発売されている「濃厚焼きチーズタルト」です。
袋から出してみると、サンクスの「濃厚焼きチーズタルト」となんの違いも見つかりません。焼き目の位置などはもちろん違いますが、全体的に見た感じは、全く同じなのではないでしょうか。
断面を見てみても、どちらの商品か目印をつけておかないとわからないほど。
並べて見れば、よりわかりやすいと思います。左がサンクス、右がファミリーマートのものになります。見た目だけではどちらの商品か分かりません。
味は違うのか、ファミリーマートの「濃厚焼きチーズタルト」をひと口食べると、「バターの風味が感じられるサクサク食感のタルト生地と......」と、先程とまったく同じ感想しか出てきません。

製造元までいっしょ!

特集

SPECIAL CONTENTS