この誘惑に勝てる?異常にそそる「デビルおにぎらず」の作り方!

たまげるサイズの「デビルおにぎらず」!玉子いっぱいのデビルサンドや、厚焼き玉子サンドをしのぐどでかメニューです。ゆで卵に野菜たっぷり、スパムまで入れちゃいました。醍醐味はなんといっても包丁を入れる瞬間!難しそうだけど簡単に作れるんですよ♩

2016年10月17日 更新

カットしてハッ!とする「デビルおにぎらず」

今回は、圧倒されるほど大きな“おにぎらず”のレシピをご紹介!
ゆで卵やスパム、野菜など6種の食材を使ったデビルおにぎらずは、カットした断面がとても華やかで、食卓にひと皿あるだけで存在感いっぱい。たくさんの人が集まる場所にもぴったりです。

ボリューム満点の内容ですが、ご飯の量はお茶碗1杯半程度。見た目よりもずっと低カロリーなんですよ。玉子やお野菜などが一緒に食べられるので、栄養バランスもばっちり。

ハロウィンやクリスマス、年末年始など、人が集まる機会の多いこれからの時期にぴったりのメニューですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「デビルおにぎらず」の材料

(1個分)
ごはん:200g
半熟たまご:2個   
オクラ:4本
サニーレタス:3枚
紫キャベツ : 100g(千切り) 
スパム:厚さ1cm×2枚
こしょう : 少々
たくあん:30g(千切り) 
海苔 : 2枚
タルタルソース : 大さじ1と1/2

「デビルおにぎらず」の作り方

1 スパムをスライスして焼きます

スパムは軽くこしょうを振り、厚さ1㎝くらいにスライスします。
スパムはフライパンで焼いてから使います。
両面こんがり焼き色が付くまで焼きます。

2 たくわんを千切りにします

たくわんをスライスします。
さらに細かく刻んで千切りにします。

3 ボウルにラップを敷き、海苔・ご飯・具材を重ねます

ボウルにラップを敷いて、海苔を敷きます。ラップは2枚切り、中央を少し重ねて大きな1枚にします。
海苔の上にご飯を薄くのせます。
ご飯の上にサニーレタスを3枚重ねて敷き詰めます。

※このときレタスをあまり押しつけない方が、ふわっとして見た目がよくなります。
焼いたスパムをレタスの上に重ならないようにのせます。
タルタルソースをスパムの上にまんべんなく塗ります。スパムの塩っ気もあるので、タルタルソースの量はお好みで調整してくださいね。
2等分した半熟たまごの断面を下に向け、3つ並べます。
残り半分の玉子をさらに半分にカットし、先ほどの玉子の間にのせます。こうすることで、カットした時の玉子の断面がかわいらしく見えますよ。
紫キャベツの千切りを玉子の上にのせます。
千切りにしたたくあんを紫キャベツの上に広げてのせます。
オクラをたくあんの上、中心部にのせます。
具材を全て乗せたら、残りのごはんを全て乗せます。具材がはみ出る場合には、ごはんの量を調整してみてください。

4 海苔をかぶせて全体を包みます

具が隠れるようにご飯で全体を覆ったら、その上に海苔をかぶせて全体を包みます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう