11.あんかけナポリタン

名古屋名物の「あんかけスパゲッティ」は、トマトケチャップのピリ辛味が特徴。こちらのレシピでは、お子さまも食べやすいよう辛さを抑えています。あんかけの麺類のレシピはたくさんありますが、パスタではなかなかありませんよね。食感がいつもより違っていて、とてもおもしろいですよ。

12.豚の生姜焼きケチャップパスタ

豚の生姜焼きと、ケチャップパスタ……。相反するはずの2種類の料理が、まさかのコラボレーションです!作ればきっと、驚かれるはずですよ。その絶妙な味わいに、もしかしたらハマってしまうかも。

13.ホワイトソースのケチャップパスタ

ホワイトソースと混ぜて、まろやかさアップのケチャップパスタになります。ホワイトソースを作るとき、小麦粉と牛乳をあらかじめ混ぜておけば、ダマになることなくまろやかさアップになります。

14.カニ風味のクリーミートマトパスタ

缶詰を使っているので簡単に作ることができるのに、カニは風味だけではなく味まで感じられるような本格的さに、思わずうっとりです。牛乳を使ってクリーミーにしているので、とてもまろやかで食べやすいです。

イタリア人「スパゲッティにケチャップはかけない」

イタリア料理は、いまや世界中で食べれるようになっていますが、イタリア人、特に料理人の目から見ると、その多くはイタリア料理とは言えないと言われています。世界のイタリア料理を正しく導くため、イタリアのフードアカデミー「Academia Barilla」は外国人向けのイタリア料理に関する10の掟を発表しました。 その10の掟の中のひとつに、「パスタにケチャップをかけてはいけない。これは、イタリア人をひどく不快にさせる行為だ」と、これを許しがたい罪であると定義しています。

ケチャップパスタがこんなにも楽しめるとは!

いかがでしたでしょうか。 ケチャップパスタはこんなにもたくさんの歴史があり、そしてアレンジがきくレシピなのです。日本人として、自分の料理として楽しみたいですね。 アレンジもたくさんあるので、お気に入りのレシピを見つけてください。

編集部のおすすめ