連載

これぞ食べる贅沢!フレッシュネスの数量限定「フォアグラバーガー」で最高峰を体験

フレッシュネスバーガーから、数量限定でクラシックシリーズの最高峰「フォアグラバーガー」が発売されました。世界三大珍味であるフォアグラが、ハンバーガーチェーンで食べられるなんて!さっそく購入しに、お店へ足を運んできました。

2018年6月7日 更新

贅沢すぎる「フォアグラバーガー」

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、フレッシュネスバーガーから2016年10月5日に発売された商品「クラシックフォアグラバーガー」をご紹介します。

この商品は、クラシックシリーズの最高峰として5月に登場した「プレミアム 松坂牛バーガー」につづいて登場。3万食の数量限定ですが、1万食限定だった「プレミアム 松阪牛バーガー」は2週間で完売したこともあり、今回も早い完売が予想されます。
わたしも売り切れてしまう前に、さっそく食べに行ってきました!
レジ前には、「フォアグラバーガー」のポップが用意されています。ランチタイムに足を運ぶと、店内はもう満席!しかし、意外にも「フォアグラバーガー」を頼んでいる人は見当たりませんでした。
レジで迷わず「フォアグラバーガー」と、ポテト・ドリンクセットを注文。会計は全部合わせて1501円と、ハンバーガーチェーンの価格にしてはやはりお高めです。
注文してから10分ほど立ったところで、商品が提供されました。お持ち帰りにしたので袋に入っているのにもかかわらず、なんだかとっても良い匂いが漂ってきます!

どっしりとしたハンバーガー

オフィスについて、「フォアグラバーガー」を包みから取り出すと......。
これがクラシック最高峰の「フォアグラバーガー」です!肝心のフォアグラが、バンズとパティの間にチラリと見えます。
それにしても、世界三大珍味のひとつであるフォアグラが、こんなに簡単に購入できる時代になるとは!
はやく食べたいところですが、その前にフォアグラはどれぐらい入っているのかを確認しないといけませんね。

思っていたよりも小さいぞ?

パンズとレタスを外してみると......。
あれ???
おかしいぞ?????
フォアグラが予想していたよりも、ちいさい(涙)
てっきり丸い形で入っていると思っていたので、少しショック......。
しかし、食べてみないことには「フォアグラバーガー」のレベルは分からないですよね。味に期待しましょう!

肉厚パティと濃厚ソースが堪らない!

いったいどんな味に仕上がっているのか、「フォアグラバーガー」をいただきます。
大きくひと口でがぶりつくと、肉厚のパティの肉汁がジュワッと口の中に広がります。なめらかな舌触りのフォアグラは少し肝っぽさが残っていて、濃厚な味わいです。パティの下にあるマッシュドポテトは量が多めで、お肉に負けない濃い目の味付け。
「フォアグラバーガー」のパティ、フォアグラ、マッシュドポテトの味を引き立てているのが、たっぷりとかかった「マデラソース」です。
少しとろみのあるソースからは、テリヤキソースに少し似た、しかしテリヤキソースよりもコクのある風味が感じられます。このソース、本当においしい!

おいしいけど、なかなかのお値段

「フォアグラバーガー」、ごちそうさまでした!
想像していたよりも小さかったフォアグラには正直がっかりさせられはしました。しかし食べ終わった感想としては、1000円出しても食べる価値のあるおいしさなのではないでしょうか。
パティも肉厚なので結構なボリュームのあるハンバーガーですが、味はしつこさがないのでペロリと完食できました。
「プレミアム 松阪牛バーガー」が人気だったこともあり、「フォアグラバーガー」もすぐ完売の予感。売り切れる前に、みなさんも味わってみてはいかがでしょうか。
(写真・文:金居)

商品情報

商品名:クラシックフォアグラバーガー 
価格:1,000円(税抜)
販売店舗:全国のフレッシュネスバーガー
※以下の店舗ではお取り扱いがございませんのでご了承ください。
・ジャングルカフェ店
・SUNAMO店

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう