溢れ出るおいしさ!「氾濫バーガー」の魅力に沖縄中がチムフガス(大満足)

沖縄・瀬長島西海岸のウミカジテラスにあるお店、チムフガスの「氾濫バーガー」を知っていますか?文字通り、バンズからはみ出さんばかりに具が豊富にサンドされた豪華なハンバーガーなんです。那覇に行ったときにはぜひ味わってみませんか?

2018年8月21日 更新

沖縄の「氾濫バーガー」って知ってる?

沖縄の那覇空港から車で15分ほどの場所にある「瀬長島(せながじま)ウミカジテラス」は、瀬長島西海岸に隣接する商業施設です。2015年の夏にできたビーチリゾートで、ロケーションの良さからいま大人気なのだとか。その中にあるお店「チムフガス」で食べられるのが、氾濫バーガーなんです。ネーミングからして期待大ですが、いったいどんなハンバーガーなんでしょう?

氾濫注意!!!

こちらのハンバーガー、さすが「氾濫」というだけにボリューミー!ビッグで食べごたえバツグンです。200gの特大パティに、レタスもこぼれんばかりにサンドされていますし、厚切りベーコンも100gとドドンと入っています。総重量500gを超えるというプレミアムなひと品です。

個性的なのはいわゆる「とろけるチーズ」でなく、パリッと焼かれたカリカリのチーズがサンドされているところなんです。もちろんハンバーグはジューシーで肉汁たっぷりですし、たまごサラダも挟んであってやさしい味わい。

値段は単品なら1,100円で、セットはフライドポテトとソフトドリンクがついて1,600円となっています。(ビール注文もOKで、オリオン生ビールならプラス200円、コロナビールはプラス300円です。)

遊びゴコロ満載の「チムフガス」

「チムフガス」とは、沖縄の言葉で”満足させる”という意味なんですって。それだけお店のハンバーガーに自信がある、お客さんを納得させられるということなんでしょう。お店の外観は白と赤がベースで、清潔感もありながらPOPな印象です。

テラス席が設けられ、ビールや調味料、ハンバーガー模型のディスプレイも、アメリカンで目を引きますね。南国ムードあふれる明るいお店です。
毎日大勢のお客さんが来訪し、スタッフがみなさんを記念撮影しているようです。店員さんもフレンドリーなので、一緒にいろいろお話ししても楽しそう。

客層はハンバーガー専門店なので、比較的若い人が多いです。カップル、友達同士、小さいお子さんを連れた家族連れ、本場顔負けのハンバーガーを味わおうとやってきた外国の方など…多彩なお客さんで日々にぎわっています。

最近では、人気お笑いコンビ「さまぁ~ず」の番組で紹介され、さらに注目度がアップしていますよ。お店のInstagramもあるので、良ければこちらもご覧ください。

公式Instagramはこちら

ポチギドックも氾濫級

500円

こちらは、チムフガスのもうひとつの名物メニュー「ポチギドッグ」です。パプリカとチリペッパー、唐辛子などスパイスを豊富に使った、ピリ辛の粗挽きポークソーセージのことを、沖縄では「ポチギ」と呼ぶんです。程よい辛さがたまらなくおいしいポチギは、マスタードとケチャップとの相性も最高です。ビールのおともにもマッチすること間違いありません。

そのほかのメニュー

アボカドチーズバーガー

900円

女性に大人気のアボカドを使ったバーガーもあります。しかしアボカドの大きさがすごくないですか?特大のアボカドが半玉、そのままごろっとサンドされています。トロ~ッとかかったチーズソースがアボカドとベストマッチ!

アボカドスパイシーバーガーという、チーズソースの部分がスパイシーソースになっているメニューもありますよ。こちらも同じ値段(900円)です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう