みんなでシェアして楽しもう!「ハロウィンピザ」の作り方アレンジ

ハロウィンといえば、仮装はもちろん、料理も気になるところですよね。オレンジ、黄色系で鮮やかに染まった食卓は、みんな喜ぶこと間違いありません。今年は「ハロウィンピザ」で盛り上がってみませんか?その作り方をまとめてみました。

ハロウィンパーティーにぴったりの可愛いピザ

最近日本でも立派な行事、イベントのひとつとして盛り上がりを見せているハロウィン。今年ももうすぐですね。

仮装をして楽しむ方も多いと思いますが、イベントとして欠かせないのがパーティーですよ。そしてパーティーでは、やっぱり料理は楽しみのひとつ、メインといっても過言ではありません。

今回は、そんなハロウィンパーティーにぴったりの可愛らしいピザをご紹介したいと思います。絶対に喜ばれること間違いなしのそんな素敵なピザを、レシピも紹介したいと思いますので必見ですよ。アレンジレシピもいくつか紹介します。

これがハロウィンピザ!

そもそもハロウィンピザとはどういうものなのでしょうか。ハロウィンでメインとなるかぼちゃやお化けをモチーフにして、デコレーションしているピザになります。こちらの画像は、お化けのハロウィンピザです。チーズの溶け具合を活かした、なんともアイデア溢れる素敵なハロウィンピザですね。溶け具合でお化けがますますリアルで動き出しそうです。
こちらは、ハロウィンのキャラクターがぎゅっと詰まってピザになります。文字までピザに表現しちゃうなんて驚きです。食べるのがもったいなくなりそうなピザですね。味ももちろん、ピザによく使うソーセージやケチャップ、チーズなどを使っているので、小さい子はもちろん、誰もが好きな味に仕上がっています。
こちらのピザは、ハロウィンの時期秋の旬の食べ物さつまいもを使っています。季節を感じられるのもいいですね。おばけがとても可愛いです。焦げもまた、雰囲気が出ていいですね。こちらはコーンを使っていて、小さい子も食べやすい味になっています。甘めの優しい味です。

ハロウィンピザの作り方

基本は、普通のピザとほとんど作り方は変わりません。しかし、大きく違うのは、上にのっける具材。使っている具材は同じでも、アレンジ方法が全然違ったりします。

多いのがチーズがお化けを作ったり、かぼちゃを使って可愛らしいキャラクターのようなかぼちゃを作ったりすること。そして、海苔で目を作ってつけると、わりと簡単にできます。かぼちゃの顔なんかは目は三角、口は四角系でできているので、わりと初心者の方でも切りやすいです。

ポイントは、このように装飾をするとき、どうしてもチーズを多く使うので、焼きすぎないようにすること。焼きすぎてしまうと焦げて別のものになってしまうので、焼き加減には気をつけましょう。

上の写真にもある通り、キャラメルソース、生クリームなどを上手く使えば、デザート系のピザでハロウィンピザを作ることだって可能です。ぜひこちらも試してみてください。

ハロウィンピザのアイデアレシピ4選

1.フライパンで簡単ハロウィンピザ

フライパンでお手軽、そして発酵も必要ないので、時短でおいしいピザを作ることができます。パリパリよりはもちもちと柔らかい食感ですので、小さいお子さんも食べやすいようになっています。

チーズで可愛らしく色々型どりしちゃいましょう。ポイントは、生地をこねるときしっかりとこねることです。しっかりこねないと、粉っぽさが残ってしまうので気をつけましょう。

2.そのまんまハロウィンピザ

チーズなどでかたどって作るハロウィンピザが多いなか、こちらはピザ全体がキャラクターになっていますので、インパクト、存在感もバッチリです。チーズを切ったりと細かい作業が苦手という方は、こちらの作り方をおすすめします。作り方がそこまで難しくないので、色々な味でチャレンジしやすいレシピです。

3.ミイラピザ

ハロウィンのキャラクターの中心でもあるお化け。そのなかの、ミイラをピザにしちゃいました。ピザにすると怖さ半減で、どこか可愛らしさもあります。チーズがたっぷりかかっているので濃厚です。こちらのレシピは特にチーズが多いので、焼きすぎてチーズを焦がさないように注意しましょう。

トースターを使うのですが、アルミホイルをしかない方がパリッとカリカリに仕上がりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう