31. 甘辛味でごはんに合う。新じゃがと玉こんにゃくのコロコロ旨辛煮

Photo by macaroni

調理時間:30分
皮つきの小さな新じゃがを、玉こんにゃくと一緒に甘辛く煮るひと品は、お弁当に入っているとうれしいおかず。普通のじゃがいもで作るときは、皮をむいてひと口大にカットすればOK。焼き魚やごま和えなどと組み合わせて、和風弁当を作ってみてはいかがでしょうか?

32. 隠し味はマスタード。肉巻きケチャップポテト

Photo by macaroni

調理時間:20分
お弁当の人気おかず、肉巻きにもじゃがいもを活用しましょう。レシピでは冷凍ポテトを使っていますが、カットした生のじゃがいもをレンジで加熱してもOK。くるくる巻いたらケチャップと粒マスタードを合わせたソースに絡めましょう。マスタードの酸味とプチプチ食感が爽やかで、大人にも子どもにも喜んでもらえますよ。

33. トースターで簡単!ウインナー入りコロコロじゃがいも焼き

Photo by macaroni

調理時間:25分
じゃがいもボールの中にはウインナーがかくれんぼ。粉チーズの風味とコーンの甘さが子どもに人気です。ころんとした見た目がかわいく、お弁当箱を開けるのが楽しみになりそう。トースターで焼くので、形が崩れる心配はありません。カレー粉や青のりを加えたアレンジもおすすめ。

34. お弁当のすきまおかずに。コロコロのりたまごコロッケ

Photo by macaroni

調理時間:20分
スティック状のコロッケは、お弁当に詰めやすいですね。一見すると普通のコロッケのようですが、じゃがいもにレンジで作ったスクランブルエッグを混ぜているんです。卵のまろやかさとじゃがいものホクホク感が一緒に味わえますよ。

35. 片手でパクリ!ソーセージコロッケ

Photo by macaroni

調理時間:30分
アメリカンドッグのような見た目が楽しいコロッケは、魚肉ソーセージをチーズとじゃがいもで包んで作ります。お弁当箱のサイズに合わせて、魚肉ソーセージをカットすると食べやすいですよ。チーズがはみ出ると破裂してしまうことがあるので、じゃがいもでしっかりと包むのがポイントです。

36. コロコロかわいい。生ハムじゃがボール

Photo by macaroni

調理時間:20分
マッシュしたじゃがいもに、生ハムと粉チーズを加えたレシピ。具材を炒めずに混ぜるだけなので、いつものコロッケより簡単に作れます。年代や性別を問わず食べやすい味付けは、ピクニックや運動会などイベント用のお弁当にもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS