具材をパンに詰めるだけ!「エッグカップトースト」でおしゃれな朝食を♩

秋晴れのきもちのよい朝に、少し時間に余裕がある日はおしゃれな朝食を楽しんでみませんか?今回は、SNSに載せればたくさんのいいねが付きそうな「エッグカップトースト」のレシピを、作り方がわかりやすい1分程度の動画レシピとともにご紹介いたします。

おしゃれでボリュームのある「エッグカップトースト」

丸いフォルムがかわいらしいフランスパンを使って作るエッグカップトーストは、見た目がおしゃれでおいしそう!というだけでなはなく、卵やシーチキンに野菜も入っていてしっかりとしたボリュームもあるので、ひとつ食べただけでとっても満足感の得られるおいしいメニューになっています。

今回はハードなパンを使いましたが、ブリオッシュや白パンなどのやわらかいパンを使ってもおいしくいただくことができます。お好みのやわらかさのパンで挑戦してみてください。

エッグカップトーストの材料

材料(3個分)

・丸いパン(直径15cm程度)……3個
・卵……3個
・なす1cmの角切り……大さじ3
・シーチキン……大さじ3
・とろけるチーズ……大さじ3
・マヨネーズ……適量
・ブラックペッパー……適量
・乾燥バジル……適量

エッグカップトーストの作り方

1. カップになる部分を作ります

1. カップになる部分を作ります

Photo by chiroramu

パンの上部を(1cm~2cm程度の厚さ)切り落とします。
1. カップになる部分を作ります

Photo by chiroramu

切り落とした面の外周より1cmほど内側に包丁を差し込んで丸く切れ目を入れます。このときに包丁がパンの底まで到達してしまうと、カップではなく筒になってしまうので注意が必要です。側面と同じように、1cm程度の厚さが底面にも出るように意識しながら切れ目を入れてくださいね。
1. カップになる部分を作ります

Photo by chiroramu

切れ目が入ったら、指で丁寧に中身をくり抜きます。

2. 具材を入れます

2. 具材を入れます

Photo by chiroramu

なす、シーチキン、チーズ、卵の順にカップの中に入れていきます。それぞれ平らになるようにならしながら入れてくださいね。

3. オーブンで焼いて、トッピングします

3. オーブンで焼いて、トッピングします

Photo by chiroramu

170℃に予熱しておいたオーブンで20~25分焼きます。焼きあがったらブラックペッパー、マヨネーズ、バジルをトッピングしてできあがり!

あつあつとろりが1番おいしい!

あつあつとろりが1番おいしい!

Photo by chiroramu

オーブンの種類にもよりますが、焼き時間が20分だととろ~りとろける卵黄を、また25分だとしっかりと火の通ったホクホク食感を味わうことができます。焼き立てであればとろりととろけたチーズを楽しむことができますよ。もちろん冷めてもおいしいので、朝ごはんだけでなく、晴れた日にはエッグカップトーストをお弁当にして、ピクニックに行くのもよさそうですね。

中に入れる具材はトマトやアボカド、ポテサラなど、冷蔵庫にあるものやお好きなもので作っていただいても大丈夫です。あまり入れすぎると最後の卵が入らずあふれる場合があるので、様子を見ながらいれてみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

chiroramu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう