ローディング中

Loading...

自分と同じ量を食べるのになぜか自分より痩せてる人ってあなたの周りにもいませんか?その秘密は日々の生活の中に隠されていたんです。痩せてる人の生活習慣の特徴を知って、あなたもスリムな身体を手に入れませんか?

なんであの人は痩せてるの?

「ヤセの大食い」なんていう言葉がありますが、よく食べるのに痩せてる人ってあなたの周りにもいませんか?太ることを気にせずに何でもおいしく食べられるなんてうらやましい限りですよね。

でも実は、痩せてる人の秘密は意外と基本的な生活習慣のなかに隠されているんです。「太りやすいのも、痩せやすいのも体質だから自分には無理……」と諦めずに、痩せてる人の秘密を解き明かし、キレイで太りにくい痩せボディを目指しませんか?

「太る習慣」を改めよう

太りやすく痩せにくい人の体質の共通した特徴として言えることは「代謝がよい」ということです。ほとんどの人は日頃の生活習慣の中で無意識のうちに代謝を下げるようなクセが付いてしまっているのです。

また、不規則な生活リズムも寝不足やストレスを呼び込み、結果として肥満を促進させます。痩せてる人はこれらのさまざまな「太る習慣」に気を付けていたり、無意識でもそれらを避けるような生活をしているのですね。

最初の方は少し面倒に感じるかもしれませんが、普段の生活で何気なく取ってしまいがちな行動を少し気を付けるだけでも数か月後には見違えるような効果が見られるはずですよ。「痩せる習慣」を身に着けてダイエット要らずの身体になりませんか?

痩せる習慣はこれだ!

間食をしない

余計なカロリーを取らないことは、1日の総摂取カロリーを減らすことにつながります。お腹が空いてどうしようもない時には素焼きのナッツやスルメなどをチョイスするようにしましょう。飲みこむためによく噛む必要があるので満腹中枢が刺激され、少量でも満足感を得ることができます。また、砂糖の含有量が少ないので脂肪になりにくいという特徴もあります。

よく噛んでゆっくり食べる

早食いはデブの元です。私たちの身体は食事開始から20分後くらいになると満腹中枢が刺激され、満腹感を得るようになります。なので、20分以内に食事を終えてしまうと、満腹感を感じることができず、余計にモノを食べてしまうかもしれないのです。ゆっくり、良く噛んで食べれば少量でも満足することができます。

油っぽいものを食べない

こってりとしたトンカツやラーメン、甘いケーキやクッキーなどは確かにおいしいですが、食べ過ぎには要注意。特に、マーガリン、ショートニングには「トランス脂肪酸」が多く含まれています。体に不要な脂肪酸であり、摂り過ぎると悪玉コレステロールを増加させ、生活習慣病のリスクを高めてしまいます。原材料にマーガリンやショートニングを大量に使用するお菓子やケーキは食べ過ぎに注意です。

ながら食べをしない

テレビやスマホを観ながら、仕事をしながら、などの「ながら食べ」も太る元です。食事以外の事に気を取られ、食事に集中しなくなると満腹中枢の「満腹だよー」というサインに気が付かず、結果として食べ過ぎてしまうことが多いのです。また、噛む回数も少なくなってしまい、更に肥満を加速させることに。食事中は「食べること」に集中しましょう!

食に執着がない

食に執着しすぎないのも痩せている体を手に入れるために必要なことです。おいしそうなものを見るとついつい何かを食べたくなってしまうのが人間の性です。じっとしていると何かを食べてしまう、という人はジョギングやヨガなどの運動を取り入れて気を紛らわせるのもいいかもしれません。

ぐっすり眠る

睡眠不足の人は肥満になりやすいという研究結果がコロンビア大学の研究チームによって報告されています。平均睡眠時間が7時間のグループを基準にして、6時間のグループだと23%、5時間のグループだと50%、そして4時間以下のグループだと73%も肥満度が増す確率が高くなるという結果が出たそうです。

つまり、4~7時間の睡眠時間においては、睡眠時間が短ければ短いほど、肥満度が上がるということですね。枕などの寝具を見直し、毎日最低6時間は質のよい睡眠をとりたいものです。

代謝を上げる行動をしている

基礎代謝を上げるとじっとしていても消費されるカロリーが増えます。また、同じものを食べてもエネルギーとして燃焼される量が増えるので太りにくくなり、ダイエット後もリバウンドしにくい体質になるのです。

体温が1℃下がるごとに代謝は12%下がると言います。代謝を上げるためには、筋肉を付けることが1番ですが、冷たい飲み物や生野菜などを避け、温かい食べ物をとるように気を付けるだけでもグッと違ってきますよ。

残念ながら体質的なこともある

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

脂肪ゼロでも超濃厚!明治「more」でダイエット中のアイス欲を満たす♩

「ダイエット中だからスイーツはガマン!」そんな常識はもう古いかも。なめらか食感のアイス明治「more」は脂肪ゼロ!ダイエット中でもちゃっかりスイーツ補給できちゃうんです♩美容とスイーツについての座談会の様子と…

おからサラダの人気レシピ20選!簡単ヘルシーでアレンジいろいろ♩

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

ニトリのお茶碗が最強説!新作「飯碗」なら食欲の秋でも食べすぎないワケ♩

新米の季節!甘くておいしいお米があるとついつい食べ過ぎてしまいますね…!そこでぜひ手に入れてほしいのが、ダイエットに便利だというニトリの飯碗。目安に合わせてごはんをよそえば、きっちりとごはんの量を制限できると…

パスタに炒めものに!エリンギのおすすめレシピ21選

レシピ まとめ

年中スーパーで売っている人気のエリンギ。食物繊維が豊富で低カロリーなのと、コリコリとした食感が特徴ですよね。今回は、パスタや炒めもの、スープなどいろいろな簡単レシピを紹介します。エリンギの持つ風味や旨味を味わ…

お肉よサラバ!「高野豆腐油淋鶏」は味は本格、超ヘルシー!

レシピ 豆腐

今回ご紹介するのは、高野豆腐で作る油淋鶏のレシピ。お肉の代わりに高野豆腐を使うので、とってもヘルシー!その上食べ応えもかなりのものです。これならダイエット中でも安心!? ただし、ご飯との相性抜群なので、食べ過…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【これが出来たら一流?】接待などで使える日本酒ビジネスマナー5選!

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

【これであなたも日本酒通(ツウ)!?】日本酒に使える香りの表現5選

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒選びに失敗しない!日本酒のラベルを見る3つのポイント

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

社会人のお酒マナー7選!これであなたもデキ女になれる

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

冬のお風呂に入れたい食材10選!嬉しい効果がいっぱい♡

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

コンビニで買える花粉症に効くもの5選!今年の花粉には要注意!?

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

花見やハイキングの強い味方!使い捨てだけどかわいい食器『3』選

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

八丁堀「ブラッスリーギョラン」の国産ジビエでミシュラン掲載店の実力を味わう

ジビエ 八丁堀 フレンチ ミシュラン ランチ デート

八丁堀の「ブラッスリーギョラン」をご存知ですか?国産のジビエが味わえるこちらのお店は、ミシュランにも掲載されるほどの実力派。オフィス街にたたずむ真っ赤なブラッスリーで、シェフ自慢のジビエ料理を堪能してみません…

まるでビールみたい!? 「ドラフトコーヒー」が日本でもヒットの予感!

コーヒー まとめ

NYで人気の「ドラフトコーヒー」。見た目は完全に黒ビールですが、クリーミーな泡がのったコーヒーなんです。「コーヒーにはミルク派!」という人もこのコーヒーを注文するほど飲みやすいんだとか。人気の秘密と、日本で飲…

連載記事

食材を無駄にしない「保存食」の知恵。もっと手作りを楽しもう

ジャム

食材を無駄にしないための先人の知恵「保存食」。手作りすると保存料の心配なく安心して食べられます。作る工程が楽しいうえに、旬を感じられてフードロスも減らせる自家製保存食。そんな毎日の食卓を豊かにする保存食の基礎…

ページTOPに戻る