唐揚げ発祥の地!大分県宇佐市で食べたい本場の唐揚げ店10選

ジューシーな鶏肉をカラッと揚げた唐揚げ。子供から大人まで大好きなメニューのひとつですよね。そんな唐揚げ、発祥は大分県宇佐市ということをご存じでしょうか。今回は唐揚げの発祥や、宇佐市でぜひとも食べてほしい唐揚げ店をご紹介します。

2019年12月26日 更新

10. からあげ しょうま

宇佐市役所目の前にある唐揚げ専門店「からあげ しょうま」。昔ながらの古民家風の外観が特徴です。唐揚げ専門店ですが、夜は居酒屋として営業しているようです。大人数でわいわいと楽しめる席からカウンター席もあるため、おひとり様にもおすすめのお店ですよ。

骨なし

骨なし 100g 200円
唐揚げは全てグラム単位で販売されており、「骨なし」(100g200円)、「骨付き」(100g180円)のほか、「手羽先」(170円)、「砂ずり」(180円)、「鳥かわ」(110円)など鶏好きにはたまらないラインナップ。 しっかりと醤油の味が染み込んでいながらも、鶏肉本来の味が楽しめますよ。

店舗情報

■店舗名:からあげ しょうま ■住所:大分県宇佐市上田420 ■電話番号:0978-33-5239 ■営業時間: ランチ 11:00~14:00 ディナー 16:00~20:30 ■定休日:火曜日(祝日なら営業) ■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44005777/ ■公式HP:http://www.syouma.com/

本場の味を食べ比べてみて

唐揚げの聖地、大分県宇佐市の唐揚げの歴史とおすすめのお店、いかがでしたか。実はあまり知られていない唐揚げの発祥地。宇佐市内だけでもこんなに唐揚げ専門店があったのですね。 大分県を訪れた際は、ぜひ宇佐市まで足をのばし、各店舗自慢の唐揚げを食べ比べてみてくださいね。
6 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS