唐揚げ発祥の地!大分県宇佐市で食べたい本場の唐揚げ店10選

ジューシーな鶏肉をカラッと揚げた唐揚げ。子供から大人まで大好きなメニューのひとつですよね。そんな唐揚げ、発祥は大分県宇佐市ということをご存じでしょうか。今回は唐揚げの発祥や、宇佐市でぜひとも食べてほしい唐揚げ店をご紹介します。

2017年11月16日 更新

骨なし

ぜんの骨なし

骨なし 100g 200円

おすすめは、「骨なし」。ひとつの大きさが大きく、食べごたえがあります。カリッと揚げられたサクサクの衣に、噛んだとたんにあふれ出る肉汁……まさに至福の瞬間!味はにんにくよりも醤油が強く、注文を受けてから揚げてくれるため、できたてアツアツの唐揚げが楽しめます。

唐揚げのほかにも揚げパンがあり、味はカレー、ツナマヨ、あんこなど。あんこはデザートですが、カレーやツナマヨは唐揚げを挟んでホットドッグ風にしてみてもよいかもしれませんね。
■店舗名:ぜん
■住所:大分県宇佐市安心院町折敷田69-3
■電話番号:0978-44-1156
■営業時間:10:30~19:30
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44005237/

7. とりあん 葛原本店

大分を中心に人気の「唐揚げ専門店 とりあん」は、関東、近畿などその他地域にも進出。大分以外に住んでいる方も食べたことがある人がいるかもしれませんね。宇佐市内だけでもいくつか店舗があり、こちらの葛原本店は16時からの営業なのだそうです。

すなずり

とりあん葛原本店のすなずり

すなずり 100g 180円

おすすめしたいのが「すなずり」。竜田揚げ風の見た目が特徴的な唐揚げはにんにくがよく効いており、香ばしい醤油の風味と独自のスパイスが食をそそるひと品です。フルーツを加えた少し酸味のある秘伝ダレも使われているそうですよ。

定番の唐揚げのほか、骨なしももや手羽先、なんこつもあり100gから注文できるため、いろいろな唐揚げを少しずつ食べたいという人におすすめです。

店舗情報

■店舗名:とりあん 葛原本店
■住所:大分県宇佐市葛原224
■電話番号:0978-32-6500
■営業時間:
[からあげ販売] 16:00~20:00
[地鶏ガーデン] 18:00~22:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44001094/
■公式HP:http://www.torian.jp/
6 / 9
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう