唐揚げ発祥の地!大分県宇佐市で食べたい本場の唐揚げ店10選

ジューシーな鶏肉をカラッと揚げた唐揚げ。子供から大人まで大好きなメニューのひとつですよね。そんな唐揚げ、発祥は大分県宇佐市ということをご存じでしょうか。今回は唐揚げの発祥や、宇佐市でぜひとも食べてほしい唐揚げ店をご紹介します。

2017年11月16日 更新

5. からあげ味勝(あじかつ)

豊前善光寺駅から1200mほどのところにある、小さなお店「からあげ味勝」。地元のお母さんがひとりで営んでいる、地域の人を中心に愛されている人気のお店です。

ブランド鶏として知られる耶馬溪鶏(やばけいどり)を使用しており、味はにんにくがしっかりと効いた濃いめの味付けが特徴です。「骨なし」(100g170円)、「骨付き」(100g130円)のほか、「手羽先」「砂ずり」(いずれも100g170円)などがあります。

骨なし

からあげ味勝の骨なし

骨なし 100g 170円

二度揚げによりジューシーに仕上がっているこちらの唐揚げ。そのあまりのおいしさとオーナーの人柄に惹かれ、わざわざここの唐揚げを食べるために足を運ぶ人も多いそうですよ。

店舗情報

■店舗名:からあげ味勝(あじかつ)
■住所:大分県宇佐市大字下高386-1
■電話番号:0978-33-3461
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44005092/

6. ぜん

安心院町にある唐揚げ専門店「ぜん」。テイクアウトのみの小さなお店で、しっかりと見ていないと素通りしてしまいそうな店構えですが、こちらも宇佐市でおすすめの唐揚げ店として定評があります。

セブンというホームセンターの向かい側にあり、どこか昭和の雰囲気が漂うレトロな店構えが特徴です。
5 / 9
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう