ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

ごはんのお供に、お酒のつまみに。すぐに食べられて美味しいなめたけですが、実はおうちで簡単に作れるってご存知ですか?旬のきのこをたっぷり使った、深みのある味は格別です。シャキシャキ食感でやみつきになる「自家製なめたけ」の作り方を紹介します。

手作りなめたけは美味しくてコスパ◎

ごはんのお供に、おつまみに。食卓になめたけがあると、とても便利ですよね。

お豆腐にちょっと乗せたり、和風パスタに和えてアクセントにしたりしても美味しいなめたけ。

ただ、常備しておくにはちょっとお値段がするのが気になるところ。塩分や保存料も気になります。

だったら、手作りしてみませんか?
あまり知られていませんが、実はなめたけを作るのはとっても簡単。

調味料も基本のもので大丈夫。手作りしたなめたけは、市販のものよりもシャキシャキ食感が残っていて、一度作ったらやみつきですよ!

今回は、旬の様々なきのこを組み合わせてより味に深みを出しました。作り置きレシピのひとつにぜひどうぞ!

『旬のきのこのポン酢なめたけ』の作り方

分量(作りやすい量)

えのき茸 1パック
しめじ 1パック
舞茸 1パック
A だし汁 200cc
A 醤油 大さじ2
A 酒 大さじ2
A みりん 大さじ2
ポン酢 大さじ2
大根おろし お好みで

作り方

①えのき茸は石づきを切り落とし、2等分にする。
根本のほうは束になっているので、手でほぐしましょう。
②しめじと舞茸は石づきを切り落とし、手で食べやすいようほぐす。
③鍋にほぐしたきのこ3種とAの調味料を加え、ひと煮立ちさせる。
最初はきのこのかさが多くて水分が少なすぎると思うかもしれませんが、加熱するときのこから水分が出て来るので大丈夫です。
④調味料が煮えたら、蓋をして弱火で10分煮る。
⑤蓋を開けて、ポン酢を加えて5分ほど煮る。
⑥とろみがついて、全体に味が馴染んだら火を止める。
火を止めてすぐはとろみがなくても、粗熱が取れると、とろみがハッキリとついてきます。
粗熱を取ったら、一度冷まして味をなじませましょう。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

レシピ まとめ たけのこ

春は筍の季節ですね。「旬」にたけかんむりがついて「筍」と書くぐらい季節限定のものですから、この時期に味わわないともったいない!上手にアク抜きをして食べてみましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は紹介したいと思…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る