ローディング中

Loading...

食後、とくに昼食のあとは、コーヒーなどを飲んでひと息つくという方が多いと思います。お店でも、食後にコーヒーを持ってきてくれるところがありますよね。ですがそもそも、食後のコーヒーというのは、体にいいことなのでしょうか?お話しいたします。

食後のコーヒーって?

ご飯を食べた後に、一杯のコーヒーを飲むこと。愛煙家の方は、食後の一服が最高においしいと言いますが、コーヒーが好きな人の場合は、食後のコーヒーが格別においしく感じるのではないでしょうか。

さて、普段なにげなく飲んでいるこの「食後のコーヒー」ですが、実はもたらす効果にメリット・デメリットがあるのです。今回は、食後のコーヒーによるメリットとデメリットの効果をご紹介します。

なぜ食後にコーヒーを飲むの?

高級なフレンチやイタリアンでは、コース料理のラストに必ずといっていいほど、コーヒーまたは紅茶がつきます。ちょっとしたレストランのランチメニューなどでも、食後にコーヒーがサービスでつくことがありますよね。

食後にコーヒーを飲むという文化は古く、食事中にワインを飲む文化があるフランスに関係するという話があります。食後のコーヒーは、食事中に飲んだワインの酔い覚ましとして飲む習慣のなごりという説です。また、単純に満腹感を得るために習慣化したという説もあります。

食後のコーヒーで得られる効果

消化を促進する

コーヒーは「カフェイン」が多くふくまれることで知られる飲み物です。カフェインは胃液を多く分泌する作用があるため、消化の促進を助けるという効果があります。食べ過ぎてしまったあと、こってりした料理を食べたあとなどに、コーヒーを飲みたくなるのはこの作用のせいかもしれません。

なお、どのくらいのカフェインが含まれているのかというと、一杯のドリップコーヒー(150ml)に、135mgほど。同じ量の紅茶、ウーロン茶、緑茶では30mgとされているので、その量は4.5倍となります。

その他の効果

コーヒーで得られる効果は、中に含まれるカフェインとクロロゲン酸によるものがほとんどです。カフェインには中枢神経を刺激するという作用があり、眠気をなくして集中力を高めるという効果があります。

また、骨格筋に直接作用して筋肉の収縮を活発にし、運動能力をあげるという効果もあるそうです。疲れを減らすこともこの効果によるものとされますが、過剰に摂取してしまうと活発になりすぎて今度は手が震えるという症状が起こります。

一方、クロロゲン酸は口臭予防にも効くとされており、その効果は1日に3杯のコーヒーを飲むことで、得られるようです。

食後のコーヒーのデメリットは?

貧血を起こしやすい

これだけの効果があるコーヒーですから、過剰に摂取してしまうとデメリットが生まれてしまいます。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸によるものですが、クロロゲン酸は貧血を起こしやすいとされているのです。理由は鉄分と結合しやすいという性質によるもの。貧血気味だからといってレバーなど鉄分が多い食事をとっても、クロロゲン酸の性質が鉄分の吸収を妨げてしまうのです。

ただ、同時に摂取するということが良くないので、どうしても食後にコーヒーを飲みたいという場合は、30分から1時間ほど時間をおいてから飲むようにするといいようです。

体内のカルシウムが流れてしまう

食後のコーヒーのデメリットにはもうひとつ、体内のカルシウムを流してしまうということがあります。これはコーヒーにふくまれる「シュウ酸」という成分によるものです。シュウ酸はカルシウムイオンと結合しやすいという性質があり、せっかくとったカルシウムを尿と一緒に排出してしまうのです。

これを防ぐには、コーヒーにミルクを入れて飲むという方法があります。ミルクに含まれるカルシウムがシュウ酸と結びつき、食事に含まれるカルシウムは、そのまま体内に残るというメカニズムです。

食前にコーヒーを飲んだ方がいいの?

さて、コーヒーで得られる効果は、なにも食後に限ったことではありません。食前に飲むことによって得られる効果もあるのです。

それは、ダイエットに良いということ。まず、コーヒーは満腹感が得られます。なんとなく食べ足りないから食後にコーヒーを飲むという方法の逆で、満腹感を先に得てから食べる量を減らそうという方法です。

また、クロロゲン酸とカフェインの両方には脂質を燃焼させるという作用があります。とくにカフェインは運動をすることでその効果が高まるとされています。食事をした後に運動するとお腹を壊してしまうので、カフェイン+運動の組み合わせで脂質燃焼をはかるなら、食前にコーヒーを飲むことがよいでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?
なにげなく飲んでいる食後のコーヒーですが、実は「消化を促進する」「集中力を高める」「疲れをとる」「脂質を燃焼する」といった効果があったんですね。満腹感を得られるということも気のせいではないのでダイエットにも良いということでした。

食後に飲むデメリットもあるので、食事のメニューによって切り替えながら飲むと良いかもしれませんね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

関西では誰も知らない!? 千葉のソウルフード「マックスコーヒー」とは

コーヒー

黄色と黒のパッケージが印象的なマックスコーヒー。千葉県では知らない人はいないといっても過言ではありません。ですが、一部地域では手に入らないとのうわさも!今回はそんなマックスコーヒーについて、味や人気の秘密、取…

なぜコラボした…!自販機限定「コーヒー味のコーラ」にとまどいの嵐!

コーヒー

コーラは好きですか?コーヒーは好きですか?では、コーヒーの味がするコーラはいかがでしょうか?今回は、コカ・コーラから自販機限定で発売されているコーヒーテイストのコーラ「コカ・コーラ コーヒープラス」をご紹介し…

日本橋に「ハマハウス」がオープン!街のリビングで優雅なカフェタイムを♩

日本橋 カフェ コーヒー おしゃれ

日本橋に「街のリビング」をコンセプトにした複合ビル「ハマハウス」がオープン!1Fのブックカフェでは、読書を楽しみながらコーヒーやスムージーを味わうことができます。また、期間限定で開催されるイベントなどもあるの…

早い者勝ち!カルディ「ランチョンマット&コーヒーセット」で秋のお茶会♩

コーヒー

2017年10月6日(金)、カルディから「ランチョンマット&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されました!秋らしいデザインのランチョンマットと、限定ドリップコーヒーやタルトがついて1,080円(税込)と…

チルドカップ「コメダ珈琲店 アイスブラック」がファミマに新登場!

コーヒー

オリジナルチルドカップコーヒー「コメダ珈琲店 アイスブラック」が登場!全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで発売されます。ブラックならではのすっきりとした味わいは、暑さが続くこれからの季節にぴったりで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

人生をもっと豊かにするワイン好きのための名言『7』選

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

ほんとうはアメリカ人が発明していない!アメリカンフード9選

アメリカ まとめ

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

布巾だけじゃない!キッチンタオルの上手な使い方7選

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

バターがなくても大丈夫!代替えできる食べ物4選

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

手間なしジューシー!「包まない餃子」基本の作り方とアレンジレシピ

餃子 レシピ 中華

餃子はちょっと作るのが面倒、と思っている方におすすめのレシピが「包まない餃子」なんです。おかずにもおつまみにもぴったりですが、急いでいる時は手間がかかってしまいそう。でもこれならあっという間に完成です!

本場顔負けの名店ぞろい!渋谷で一度は行きたい韓国料理店15選

渋谷 韓国料理 焼肉 まとめ

老若男女に愛される街・渋谷には、本場顔負けの韓国料理が味わえるお店がたくさん存在します。絶品韓国料理を堪能して、ちょっとした韓国旅行の気分を味わってみませんか?おひとりさまでも仲間とでも、渋谷でおいしい韓国料…

うれしい栄養素がいっぱい。ひじきパワーとおいしいレシピで今日から体調改善

レシピ

昔から、食べると長生きすると言われているほど、体にとって必要な栄養がたっぷり含まれたひじき。また、日本食には欠かせない食材ですよね。今回は、ひじきに含まれる栄養と効能、効率的に摂取する食べ方やレシピを紹介しま…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る