おいしく飲むにはコツがある!「ビールの飲み方」まとめ

とりあえず生、という台詞はすっかり定番化していますが、実はビールは苦手という方も多いもの。ビールが苦手な方が好きになるにはどうしたらいいのでしょうか?実はおいしく飲むには、いくつかのコツがあるのです!チェックしてみてくださいね。

2018年2月1日 更新

海外ビールの飲みやすいものを試す

日本で製造されたビールは、日本人に合わせて作られており、ビール特有の「苦味」を出す製法となっています。実は海外のビールはこの「苦味」があまりメインとなっておらず、飲みやすいビールが多いです。

その中でもおすすめは「南国系の薄いビール」「ホワイトビール」。ベルギーのビールなどは、女性でも好む人が多いようですね。

とにかく頻繁に飲む

先ほども少し触れましたが、ビールの苦味に慣れてくるとおいしさに変化してくるので、とにかく機会を見つけて飲んでみるのがいいかもしれません。外食するときの1杯目はビールを注文してみるのはいかがでしょうか?

また、ビールにはいろんな種類があり、それぞれ飲みやすさも違うため、たくさんの種類を試してみて、自分に合ったビールを見つめるのもいいかもしれませんね。

ビールがおいしいと食事もおいしい!

確かにビールは初めて飲んだときはあの「苦味」が苦手になる人が多いです。しかし、飲んでいくにつれてだんだんあの「苦味」をおいしく感じられるようになってくるのです。そうです。これには慣れも大事なのです。

なので、初めて飲んだ一度きりのイメージで、ビールがまずいと思ってしまっているのであれば、もったいないと思います。ぜひ、二度三度飲んでから決めてみてください。
▼ビールをおいしく飲めるおつまみはこれ!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう