ローディング中

Loading...

数ある魚のなかでも人気の高い「マグロ」。近年では日本だけでなく、世界中で注目を集めていますよね。そんなマグロですが種類もたくさんあることをご存じでしょうか。今回は本マグロからカジキマグロまで数種類詳しくご紹介します。

マグロの種類いくつ知ってる?

みなさん、魚というとなにが好きですか?魚の種類は数多くありますが、そのなかでも「マグロ」の人気は高いかと思います。そんなマグロですが、たくさんの種類があるのをご存知ですか?そう、マグロというのは総評なんですよ。よくスーパーにお刺身を買いに行ったときにいろんな名前のマグロがあって、どんな違いがあるのだろうと疑問に思ったこともあるはずですよね。

今回は、そんなマグロについて名前からわかる種類の違いについて紹介していきたいと思います。

マグロの種類

マグロは人気高い食材であり、世界中いろいろなシーンで提供されています。お刺身やお寿司、焼き魚など、調理。特にお刺身はマグロがおいしいですよね。

そんなあなたが食べているマグロはどんなマグロの種類が使われているかご存じですか。マグロは種類によって味も違いますし、価格も変わってきます。マグロにそんなに詳しくない方は赤くてマグロと記載があればどれも同じと思っている人が多いと思います。

私たちが食べているマグロは多く取れるマグロから、なかなか取ることが出来ない高い貴重なマグロまで市場では出回っています。それによって味も価格も違っているのです。

では、それぞれのマグロの種類を紹介していき、その種類の価格や生息地、どんな味かを紹介していきましょう。

本マグロ

最初に紹介するのは「本マグロ」です。マグロの中では最高級とされており、お寿司屋さんでも1番高い商品となります。大トロが多いため、味や見た目は赤く濃いものとなっております。刺身にしたときにも美しいんですよ。大トロの部分は、濃厚でおいしいのですが、あまり多く食べることはできないかもしれません。生息地は北半球の温帯です。

特徴

本マグロは全長3mあり体重は400kg以上あるとされています。体重が30kg以下の小さいマグロは本マグロとは言わず、クロマグロという名前で流行していることが多いです。冬に脂がのっている時期なので、旬は冬と言われていますが、夏になっても味が落ちないのが特徴です。旬には全体に脂がのっており、どの部位を食べてもおいしくいただくことができますよ。

ミナミマグロ

次に紹介するのは「ミナミマグロ」と言われるものです。この名前はあまり聞いたことがない人が多いと思います。価格は高級品の部類に入ります。さばいてみると濃い赤色で、脂がしっかりとのっており、大トロの部分も多いマグロなんですよ。先ほど紹介したクロマグロと違い酸味は強くなく、まろやかな味わいとなっています。生息地はオーストラリア北西です。

特徴

ミナミマグロは全長245cmで体重は260kg以上にもなります。さばいた後に変色するのが早いため、お寿司屋さんなどネタを準備しておかなければいけない場合は扱い方が難しいのです。しかし、味は絶品なので提供している店も多いですよね。中トロ部分の脂身に甘みと旨みが感じられ、他のマグロでは味わえないおいしさを感じることができます。

キハダマグロ

次の紹介するのは「キハダマグロ」です。この名前は本マグロの次に聞いたことのある名前だと思います。名前から想像できる皮肌が黄色くなっており、味はクセがなく淡白なため、刺身にするのに適しているんですよ。価格はスーパーでも販売されているため、お買い求めやすい価格となっています。生息地は全世界の温帯海域です。

特徴

キハダマグロは全長230cmで体重200kgもあります。さばいてからも変色するのが遅いマグロなので、飲食店などでも多く提供されています。また、身が引き締まっても固めになっているので、刺身にした時も形が崩れないのが特徴です。

カジキマグロ

次に紹介するのは「カジキマグロ」です。こちらはテレビなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。価格は高級品であり、マグロの中でも1番といっていいほど、脂がのっているので、お刺身として提供されています。生息地は全世界の温帯海域です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

煮付けや南蛮漬けも!圧力鍋で作る小アジの定番レシピ3選

まとめ

小ぶりでかわいい「小アジ」は、さまざまな料理に使える万能食材!今回は、圧力鍋で作る小アジの定番レシピをご紹介します。煮付けや甘露煮、南蛮漬け……気になる骨も、圧力鍋を使えばやわらかく仕上がるので食べやすくなり…

特売品でもA級に!「マグロの漬け丼」のレシピ&タレアレンジ5選

レシピ まとめ

今日はマグロのお刺身が安かった!そんな日は、「漬け丼」にしてさらにおいしくいただきましょう◎ 今回は、さまざまな魚に活用できる漬け丼のレシピに加え、タレのアレンジレシピもご紹介。マグロを存分に楽しみましょう!

「さわら」の人気レシピ25選!焼いて、揚げて、どれにする?

レシピ まとめ

上品な味わいでいろいろなお料理に使うことができる「さわら」の、人気レシピ25選をご紹介します。定番の塩焼き、西京焼き、柚庵焼きはもちろんばっちり。お弁当におすすめの冷凍できるレシピや、揚げ焼きでOKの簡単レシ…

道具別の焼き方も!「鮭のホイル焼き」のレシピをプロが丁寧に解説

レシピ

フライパンで作る簡単「鮭のホイル焼きの作り方」&人気アレンジレシピをご紹介します。調理師直伝のおいしく作るコツで、ふっくらジューシーに仕上がりますよ。合わせるおかずもご紹介しますので、今夜さっそくチャレンジし…

卵もおいしく!「カレイの煮付け」のレシピを調理師が伝授

和食 レシピ

和食の人気レシピ「カレイの煮付け」のレシピを、調理師がお教えいたします。ふっくらやわらかく、生臭さも防いで、卵にもしっかりと火を通すコツを解説。おすすめの献立も紹介するので、今日の晩ごはんにさっそくチャレンジ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

三大どら焼き&有名店まで!東京にある「絶品どら焼き」の名店10選

スイーツ 和菓子 まとめ どら焼き 東京

どら焼きは東京が発祥の地。都内には感動で涙が止まらなくなるような、絶品のどら焼きを提供するお店がたくさんあるんです!ここでは、どら焼き好きなら絶対一度は食べておきたい、絶品どら焼きがあるお店を10店ご紹介しま…

あなたはどのフレーバーを選ぶ?リプトン史上最高に香り華やぐフルーツティーが新発売!

フルーツ マンゴー まとめ

紅茶ブランド「リプトン」から、この秋、フルーツティーシリーズを新発売。定番の人気フレーバー「アップルティー」、「レモンティー」に、紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」、「ピーチ&マンゴー…

風味UPでおいしさ長持ち!「オイルおにぎり」の人気レシピ15選

おにぎり お弁当 レシピ まとめ

おにぎりは時間が経つと乾燥してパサついてしまいますよね。ですがオイルをちょっぴり垂らした「オイルおにぎり」は時間が経ってもしっとりして、ごま油やオリーブオイルなど、使う油にこだわれば風味もアップしてさらにおい…

フィコ&ポムに5月限定スムージー「ダブルリッチオレンジ」登場♪

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

フランス菓子の「カヌレ」をご家庭で再現!ティータイムにぴったりなレシピ4選

レシピ スイーツ フランス まとめ

素朴な見た目と洋酒の香りが特徴の「カヌレ」は、フランス生まれの歴史の古いスイーツです。カヌレ型と呼ばれる特徴的な型で焼き上げられます。今回は、基本的なレシピやアレンジ、通販で購入できる材料や代用品も紹介します…

「ポップコーン66」は『冷やしポップコーン』にぴったり!カリカリ食感を堪能♩

ポップコーンを冷やして食べたことはありますか?「ポップコーン66」のポップコーンは数種類の水あめをブレンドしているので、冷蔵庫で冷やすとカリカリとした食感が楽しめるんですよ。夏のおやつにぴったりな楽しみ方をご…

連載記事

白くまじゃないよ!セブンイレブン限定「マンゴーがいっぱいの黄ぐま」が感動的なおいしさ

マンゴー

本日紹介するのは、全国的に有名なかき氷「白くま」のセブンイレブン限定商品「マンゴーがいっぱいの黄ぐま」です。果肉が入っているだけでなく、かき氷も、アイスも、ソースまでもがマンゴー味になっていて、甘酸っぱくて濃…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る