ローディング中

Loading...

生活のいろいろなシーンで登場する「重曹」。料理やお掃除だけでなく、最近は歯磨きに使う人も多いんだとか。そんな重曹、うがいに使ってもうれしい効果があるってご存知でしたか?正しい方法を知って、重曹うがいを取り入れてみてくださいね。

うがいにも重曹を使おう!

重曹は掃除にも使われる食品。水割りにして飲むことで、疲労回復、内臓機能の調整ができ、便秘解消やダイエット効果なども期待できるとされています。ですが、うがいに使うことでもメリットがあるってご存知ですか?

うがいは1日数秒もあればできますので、時短で健康効果が実感できるからとっても便利。ここでは、重曹でうがいをするときのやり方などをご紹介します。

重曹うがい、その効果

虫歯を予防できる

虫歯は口の中が酸性に傾くとなりやすいことが分かっています。そんなときは、重曹を口の中に取り入れて、口内を酸性へと導いてあげましょう。

歯は食事をすると口内環境が酸性へと変わりますが、それが歯を溶かしてしまう原因になることが分かっています。そんなとき、重曹うがいを積極的にとりいれると、口の中が酸性状態にとどまる時間を短縮できるというから驚きですね。酸性になっている時間を減らすことで、結果、虫歯予防につながるとされています。

歯のホワイトニング効果

重曹うがいの効果は、何も虫歯予防だけではありません。歯のホワイトニング効果も期待できるため、きれいな口元を目指している人にはぜひ試して欲しい方法になります。

また、重曹うがいをすることにより、タバコのヤニが落ちる可能性もあるとのこと。歯磨きだけでも歯の表面の汚れをとることができますが、重曹は歯磨き粉よりもさらに研磨力が強いため、歯がより白くなりやすいのです。

しかし、あまりたくさん重曹うがいを繰り返してしまうと、エナメル質が大きく削れてしまう原因にもなりかねません。こうなると逆効果で、以前よりも歯が黄色くなってしまうこともあるそうです。回数は毎食後くらいにとどめておくことをおすすめします。

口臭を抑える効果も

口臭を気にする人は、結構多いもの。特に営業をしている人は、他人に与える影響も考えて神経質になっている人もいるのではないでしょうか?

口臭が発生する原因には、口の中が酸性になっていることが関係しています。重曹は弱アルカリ性の品ですので、うがいすることで口内を中和することが期待できるはず。口の中も爽やかになるため、重曹うがいは口臭予防だけでなく、気分転換にもなると思いますよ!

重曹うがいの正しいやり方

1. 重曹水の作り方

では、重曹うがいをしようと思ったら、重曹水はどのように作ればいいのでしょうか?これだけのメリットがあるなら、ちょっと試してみたいですよね?

ここでは、揃えて欲しい材料と、手順をご紹介します。時間がある人は、今日からやってみてくださいね。

☆材料
水 100ml
食用重曹 2~3g

重曹うがいは濃すぎず、薄すぎずがベストを心がけてください。欲張って重曹の量を増やしすぎると、歯を傷つけかねません。また、重曹は料理で使える食用のものを使用してくださいね。これは万が一、飲み込んでしまっても大丈夫なようにするためです。

2. うがいの方法

材料が揃ったら、うがいを開始しましょう。

☆やり方
1 100mlの水に2~3gの食用重曹を入れて溶かしましょう。
2 1を口に含んで、そのまま30秒くらいかけてゆすいでください。
3 口の中に重曹が残っていて気持ち悪い!という人は、重曹うがいをした後に歯磨きをしてもOKです

重曹には塩が含まれていることがあります。塩分を控えめにするように言われているなら、週に2〜3回を限度にして行いましょうね。

重曹うがいをしているみんなの声

「重曹うがいなんてやっぱり怖い…」

そう思っている人のために、実際にこの方法を試した人の感想を記載しておきます。

「重曹歯磨きは、わずか10日で中止したものの、うがい効果で口臭の軽減は確かにあります。起きたての口中の不快感や口臭の減退には驚いてます。」
「歯医者さんにも、丁寧に磨けてると褒められたし!やっぱり重曹うがいのおかげかなって思う。」

これらは実際にTwitter上に挙がってきた感想になります。他にも、歯磨き粉を使うよりも口当たりが強くないため、さっぱりして気持ちいいとの高評価や、効果を感じられたからもう少し試してみたい、という口コミも発見しました。あまり怖がらずやってみてはいかがでしょうか?

重曹うがいの注意点とデメリット

重曹うがいのメリットについて、お分かりいただけましたか?ラストにもう一度、重曹うがいをする上での注意点をおさらいしておきますので、今後の参考にしてくださいね。

まず、重曹うがいは回毎食後3回くらいがベスト!塩分制限などをお医者さんから言われているなら、週に2〜3回を限度にしましょう。さらに欲張って重曹を水に多く溶かさないこと、重曹は食用のものを使うことも忘れないでくださいね。

また、虫歯を治す効果はありませんので、そちらを期待している方は早めにクリニックへ行きましょう。

正しい使い方で重曹を取り入れよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

重曹+放置でかんたん!頑固な「五徳の汚れ」掃除テクニックを伝授

ガスコンロの五徳は放っておくとあっという間に真っ黒けになってしまいます。しかも油がとんでゴテゴテ。焦げ焦げになった五徳の掃除って大変ですよね。今回はそんな五徳をすっきりきれいに掃除する方法を紹介いたします。

用意する道具は5つ!「トースター掃除」のやり方&ポイントまとめ

朝食のトーストから夕食のおかずまで、一日中欠かせないのがオーブン。でも頻繁に使っているにもかかわらず、意外とお掃除を忘れてしまいがちでもあります。なんだか構造が複雑で、どうやって掃除をしたらいいのかわからない…

油汚れには重曹を!ギトギト汚れを綺麗さっぱり落とす方法

ギトギト油汚れを重曹を使って綺麗に落とす方法をご紹介します。放っておいたら油まみれになってしまったキッチンまわりや換気扇。でも諦めないでください!この方法なら綺麗さっぱり!重曹水をスプレーボトルに作っておくと…

やり方次第で逆効果!「重曹歯磨き」で歯をツルツルに白くする方法

料理から掃除まで、生活のなかの様々なことに活用できる重曹。それを歯磨きにも使うことができるって、ご存知でしたか?しかし、気をつけないとむしろ歯によくないことも……。重曹歯磨きのメリットとデメリットを知って、正…

肌を優しくピーリング!「重曹洗顔」でツルツル卵肌を実感

お掃除に使うとして話題になることが多い重曹。そのお掃除効果をお肌にも取り入れることができるとしたらすごいと思いませんか?重曹洗顔なら手軽にピーリング効果が期待できて、ツルツル卵肌が手に入るかも!重曹洗顔の方法…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

人生をもっと豊かにするワイン好きのための名言『7』選

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

知っておくべきチーズと日本酒の人気マリアージュ3選+α

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

コンビニで買える花粉症に効くもの5選!今年の花粉には要注意!?

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

これでお腹もスッキリ☆便秘に効果的な食べ物「8」選

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

意外と知らない?! やってはいけないテーブルマナー「3」選

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ページTOPに戻る