冷蔵庫の整理整頓ができない…!おすすめ収納グッズ&アイデアまとめ

開けるたびに気になる荒れ果てた冷蔵庫。整理しようと思っていても、むしろ片付けても気が付けばいつの間にかぐちゃぐちゃで何がどこにあるのかわからない状態…。なんて経験もあるでしょう。簡単にできる冷蔵庫の整理方法をご紹介します。

2018年2月9日 更新

収納アイデア2「ぶらさげ収納」

ダブルクリップでぶらさげる

迷子になってしまいやすい、しょうがやにんにくのチューブはぶらさげれば問題ありません。扉にダブルクリップではさめば自然と下向きになるので、中身がなかなか出てこないイライラも解消されます。

カーテン用フックでぶらさげる

デザインが気に入ったカーテンフックを見つけたら、チューブをカーテンフックにはさんでぶらさげてみてください。取り出しやすくなるのはもちろんのこと、かわいい見た目に気分もアップするでしょう。

収納アイデア3「手作りラベル」

おそろいのラベルで統一感を演出

調味料のボトルや保存容器のカラーや柄をそろえて満足したつもりなのに、なんだか物足りない……。そんなときは、マスキングテープを貼って何が入っているのか書けば、ひと目でわかりやすくなります。

貼るのもわかりやすくていいけど、せっかくならかわいいラベルを貼って統一感を演出しましょう。パソコンを使って簡単に手作りすることができます。無料でダウンロードできるラベルもたくさんあるので、かわいい系やかっこいい系など、好みのテイストのラベルを探してみてくださいね。ボトルには水滴が付きやすいので、耐水性のシールがぴったりです。

チューブ類もおしゃれに

保存容器をそろえてラベルを作ったら、チューブ類の存在感が気になりますよね。調味料のチューブのラベルは派手なものが多いので、思いきって手作りカバーを作ってもいいかも。

容器にお好みの色のシートを使って巻いて、後ろをマスキングテープで固定すればできあがりです。繰り返し使えるから、一度作れば買い替えたときもすぐにチューブ類をおしゃれにできます。めんどうな場合は、好きな柄のマスキングテープでぐるぐる巻くだけでチューブがおしゃれに変身します。

収納アイデア4「野菜室の整理」

メイソンジャーに野菜を保存

人気のメイソンジャーを使って野菜を保存すれば、使いやすいだけでなく、見るだけで気分があがる収納になりますね。1種類ずつの野菜を入れてもいいし、いろいろな種類の野菜を詰めてメイソンジャーサラダを作っておけば、おしゃれな作り置きサラダに。

サラダを入れておいてそのまま生で食べる場合は、野菜を詰める前に煮沸消毒をして、衛生面には気を配ってくださいね。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう