冷蔵庫の整理整頓ができない…!おすすめ収納グッズ&アイデアまとめ

開けるたびに気になる荒れ果てた冷蔵庫。整理しようと思っていても、むしろ片付けても気が付けばいつの間にかぐちゃぐちゃで何がどこにあるのかわからない状態…。なんて経験もあるでしょう。簡単にできる冷蔵庫の整理方法をご紹介します。

冷蔵庫を整理したい!

冷蔵庫を開けたとき、すぐに欲しいものは見つかりますか?

ゆっくり探せる時間があればいいですが、お料理中だと大問題。今すぐに使いたい調味料が見つからなかったり、使おうと思って手に取ったら賞味期限が過ぎていたり。作りたい料理の段取りもめちゃくちゃになるばかりか、心なしかテンションも下がってしまいますよね。

ひと工夫するだけで整理されて取り出しやすくなり、開けるたびにワクワクする冷蔵庫に変身させちゃいましょう。

冷蔵庫に整理整頓のアイデアを

冷蔵庫はものの出し入れが激しい場所ですよね。調味料を出し入れ、ちょっとのどが渇けばお茶を取り出し、おかずが余ったらラップをして冷蔵庫にしまったり。

無意識で空いているスペースを見付けては、適当な場所にしまうことが多いのではないでしょうか。この何気ない行為こそが、冷蔵庫の中をゴチャゴチャしてしまう大きな原因なんですよ。

無意識に出し入れしていた冷蔵庫にも、整理整頓を心がけてみてください。見た目がよくなるのはもちろんですが、どこに何が入っているかがすぐにわかるし、むだにしてしまうものも減っていきます。冷蔵庫の開け閉めも減るから、電気代の節約になるかも。

収納アイデア1「容器を使った整理術」

ガラス容器を使えば中身がわかる

中身の見えない容器を使うと、その都度ふたを開けて中身を確認するのは、正直めんどう。

そんなときはガラスの容器を使えば、何が入っているか一目瞭然です。ものによってはふたをしたまま電子レンジに入れられたり、食洗器で洗えるものもあります。忙しいときは、そのまま食卓に出してもさまになるのがガラス容器のいいところ。注意点はガラスの容器は熱くなりやすいので、レンジで温めたときや熱いものを入れたときは、気をつけて持ってくださいね。

色をそろえれば統一感が

中身が見えるのは気になるから避けたいという方は、容器の色をそろえてみてください。すっきり見えるホワイトカラーが定番ですが、色をそろえれば統一感が生まれます。

このときに注意していただきたいのが、柄や模様。せっかく容器の色をそろえても、柄や模様がたくさん入っている容器ではすっきり見えません。できるだけ無地のものや柄や模様が薄いものを選んでみてください。

100円ショップの商品でおしゃれ収納

いざ収納用品をそろえようと思っても、たくさんのお店で色々な種類の商品が売っているから、どこで買えばいいのか迷う人も多いのでは?

そんなときは、100円ショップがおすすめ。シンプルなものからかわいい容器まで幅広いタイプのものがそろっているから、お気に入りの容器がきっと見つかるはず。

密閉容器なら長期保存も

すぐに使うものばかりを入れるのが冷蔵庫ではないですよね。中には長期間保存したい食材もあるはずです。

そんな時は密閉容器を使えば安心。コーヒーや紅茶を保管しておくときも、密閉容器での保存がおすすめです。また、においが強い食材はほかの食品ににおい移りを防ぐためにも、密閉容器に入れるといいですね。

収納アイデア2「ぶらさげ収納」

ダブルクリップでぶらさげる

迷子になってしまいやすい、しょうがやにんにくのチューブはぶらさげれば問題ありません。扉にダブルクリップではさめば自然と下向きになるので、中身がなかなか出てこないイライラも解消されます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう