媚薬の手作りレシピ!?「人参」+「レモン」で意中の彼を夢中にさせる

人参とレモンは、一緒に食卓に上がっていても決して不自然ではないですよね。実はその組み合わせ、媚薬のレシピになるってご存じでしたか?そこで今回は、気になる異性を一押しするには最適の不思議な効果について、こっそりお教えしますよ。

え⁉︎ あれで媚薬が作れるなんて!

媚薬が家にある食材で、簡単に作ることができてしまう!そんなレシピが存在するという噂をご存知ですか?

実はその材料は、ニンジンにレモン、リンゴやオレンジ、ニンニク……。なんと、どこのお店でも売っている、普段から口にしている物ばかりではありませんか!

これは放ってはおけません。さっそく調査していきますよ!効果のほどはまだわかりませんが、先にお伝えしておきましょう。悪用厳禁です。

媚薬とは

そもそも、媚薬って何のことだか知っていますか?

媚薬はまたの名を惚れ薬と言われており、その由来は活力をUPさせて性的興奮を惹き起こさせる効果があると言われていることから。その名の通り“薬”なので、薬局などで購入するのが普通です。しかし、調べてみるとその金額の高さに驚きます。「興味本位で出せる金額じゃないなあ。」「もし効果が出なかったらどうしよう……。」なんて思う方も多いでしょう。

そんな時は自分で作ってしまえばよいのです!でも本当に身近な食材で作ることができるのでしょうか?これは、冷静に理屈を考えてみると確かに納得できるはずです。媚薬に含まれる有効成分を知り、それと同じような効果を持つ成分を組み合わせれば、同じような効果が期待できるはずですから。

人参とレモンでどうして?

ニンジンとレモンを一緒に食べると媚薬になるというのは、昔からわりと有名な話のようです。そして、これにはきちんとした科学的な理由があるのです。

ニンジンに含まれるベータカロチンと、レモンに含まれるビタミンC。これを一緒に摂取すると、女性ホルモンのエストロゲンが急激に誘発され、性的興奮を誘発するんだそうです。

ニンジンとレモンというと、日常生活の食卓に登場していても何の違和感もないですよね。というわけで、次にニンジンとレモンを使ったレシピをご紹介します。

いえ、媚薬のレシピじゃないですよ。あくまで、ニンジンとレモンを使った美味しいレシピを載せるんですからね!

人参+レモン=媚薬レシピ

にんじんの塩レモンマリネ

塩レモンのスライスを用意したら、あらかじめ細かく刻んでおきましょう。ニンジンは細くカットしたあとに塩をふりかけます。その後3〜5分ほど放置したら、水気を切りましょう。

ボウルに先ほどの塩レモンと調味料を入れて混ぜ合わせ、ニンジンを加えて和えたら冷蔵庫で30分〜1時間ほど寝かせたら完成です。

お好みでレーズンやナッツを加えてもおいしいのだそう。ニンジンとレモンの組み合わせは相性抜群です。ぜひ試してみてくださいね。

レモンでさっぱり!にんじんの塩麹ごま和え

ニンジンを千切りにします。茹でてからしっかり水気を切り、調味料を加えて和えます。

おにぎらずの具にしてもいいですし、そのまま食べてももちろんおいしいですよ。

にんじんのごまあえは一般的な家庭料理だと思いますが、そこにレモンをプラスすることでおしゃれな前菜に早変わり!

にんじんとくるみの塩レモンラペ

ニンジンを細めの千切りにします。ここでスライサーを使うと、より細く早く仕上げることができるようです。

ボウルにニンジンとレモン塩を入れて、レモンをつぶしながらよく揉み込み、水分が出てきたらよく絞りましょう。

くるみとレーズンを粗く刻み、先ほどのニンジンとオリーブオイルを入れて和えれば完成です。

ほかの材料でも媚薬はつくれる

オレンジの媚薬

なんと、あのオレンジにも媚薬効果があるとか……。

オレンジジュースとはちみつ、何種類かのスパイスを混ぜたものに麝香のエキスを1滴くわえると、飲んだ人はあなたに夢中になってしまうのだそうですよ。
▼その他のオレンジジュースの効能はこちらをチェック

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう