フランスのマーケットをイメージ♩アンリシャルパンティエから2016年クリスマスケーキが登場

アンリシャルパンティエから2016年のクリスマスケーキがお目見え♩今年は、フランス・アルザス地方の伝統的なクリスマスケーキが登場します。どれにしようか迷ってしまうほどかわいらしいケーキをぜひチェックしてみてくださいね。

2016年11月1日 更新

アンリシャルパンティエから2016年クリスマスケーキが登場

アンリ・シャルパンティエの2016年クリスマスケーキがはやくもお目見え!今回のテーマはフランス・アルザス地方の“マルシェ・ド・ノエルと呼ばれるクリスマス・マーケットです。

クリスマスホールケーキの予約は2016年11月1日(火)より全国51店舗で受付開始♩受渡しは12月23日(祝・金)から 25 日(日)までとなります。フランスで伝統的に続くケーキの数々をぜひ楽しんでみてくださいね。

エタンセル・ノエル

12cm 3,780 円、15cm 4,860 円、18cm 5,940 円

12cm 3,780 円、15cm 4,860 円、18cm 5,940 円

チョコレートのムース、ガナッシュ、ビスキュイ、クランブルと、すべてをチョコレート味に仕上げ、すべて異なる食感でチョコレートの様々な味わいをご堪能いただける逸品。

エタンセルは仏語で“きらめき”の意味。艶やかなグラサージュときらめく金粉で、クリスマスの星空をイメージした、上品で濃厚な味わいのケーキです。

クロンヌ・ドゥ・ノエル<オレンジとホワイトチョコレートのムース>

594円

594円

すっきりとした酸味のホワイトチョコレートムースの中に、オレンジのコンフィを忍ばせ、さらにチョコレートムースで味を引き締めたひと品。

キャラメル状のアーモンドを砕いて敷き込み、食感のアクセントに。クロンヌは仏語で“王冠”の意味。アルザス地方発祥のお菓子・クグロフの型を使って、オーナメントをイメージしたデザインが気品溢れるケーキです。

サパン・ドゥ・ノエル<いちごクリームのタルト>

594円

594円

いちごのピューレをベースに、酸味のあるフランボワーズのピューレを入れ、外側はシブースト(メレンゲを使用したクリーム)で包み、様々な食感や味わいをお楽しみいただける逸品。サパンは仏語で“もみの木”の意味。ケーキ全体でツリーを表現し、ピスタチオで彩りを添え、4 つのいちごはオーナメントをイメージています。

ブゥル・ドゥ・ノエル<いちごとチョコレートのムース>

648円

648円

チョコレートといちごのクリームのしっかりとした食感と、やわらかなチョコレートムース、いちごのジュレの3つの食感が味わえ、濃厚なチョコレートにいちごの酸味がマッチしたひと品。ブゥルは仏語で“ボール”の意味。ツリーに輝くボール型のオーナメントを表現したなんともかわいらしいケーキです。

フォレ・ルージュ

10800円

10800円

“記憶に残るショートケーキ”をコンセプトに、北海道産のクリームと鮮度にこだわったスポンジ、大粒の美しいいちごを使用し、職人がひとつひとつ手作業で仕上げる、アンリ・シャルパンティエが誇る「ザ・ショートケーキ」をクリスマス仕様に仕立てたひと品です。いちごで天面を贅沢に埋め尽くした“赤い森”はパーティーの食卓を華やかに彩ります。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう