連載

ラップを使う人は美意識が高い!? おにぎり包むのはラップ?アルミホイル?大調査!

お弁当の定番メニューおにぎり。みなさんはラップに包んでいますか?それともアルミホイル?macaroniでリサーチを行ったところ、8割がラップと回答。でも、わずか2割のアルミホイル派の理由を聞いたら、ラップ派はみんな鞍替えしちゃうかも!?

2017年4月24日 更新

おにぎりを包むのはラップ?アルミホイル?

そろそろ秋も本番、お弁当を外で食べるにもよい季節ですよね。お弁当の定番メニューといえば、おにぎりですが、みなさんはおにぎりを持って行くとき、何で包んでいますか?ラップ?それともアルミホイル?

どっちで包もうが変わりないようにも思えるこの件、macaroniで300名を対象にアンケートをとってみたところ、圧倒的多数でラップで包むという回答を得る結果に。実際におにぎりをラップで包んでいる人がこれだけいるということは、明らかにラップで包む魅力やメリットがあるはず。

アンケートの回答内容を詳しくみていくと、それぞれに「なるほど……」と思わせる選択理由がありました。ラップ派、アルミホイル派それぞれの言い分をぜひ見てみてください。

圧倒的多数のラップ派は「美意識」が高い!?

アンケート実施の結果、 全体の約8割はラップ派。大差で圧勝のラップ派のその理由とは?さっそくみていきましょう!

「そのまま握れるから」

もっとも多かったのは、。約2割が回答した「そのまま握れるから」。熱々のご飯は握りにくいため、ラップでご飯と具をくるんでそのままおにぎりを作るという人がかなり多いよう。さらに、そのまま持っていけるという便利さも支持されています。

この回答をした人の中には、ご飯がくっつかないからという理由を一緒に記載している人も。アルミホイルは、包んだ際にできるシワシワにご飯粒がくっついて食べにくい上に、食べ終わった後、のり状にへばりついたご飯粒の見た目が残念。その点ラップは、はがれやすく、きれいに食べられる点が好まれているようですよ。

「中が見えた方見栄えがよい(何のおにぎりかわかる)」

次に、そのまま握れるとほぼ同数の2割から回答があった「中身が見えた方よよい」という内容。

中身が見えた方が、彩りも映えそう。アルミホイルで包んでしまうと、どれに何のおにぎりが入っているのか開けてみないとわからないことから、アルミホイルよりもラップを選んでいるようですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroniリサーチ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう