今年のハロウィンは「100均ラッピング」が賢い!安くてかわいくて超お手軽♩

10月31日はハロウィン!街中でも、オレンジや黒のハロウィンカラーのデコレーションが目立つようになりました。今回は、子どもたちはもちろん、大人も気分が上がるハロウィンラッピングのアイデアをまとめてみました!

ハロウィンはホームパーティーで盛り上がる!

10月31日はハロウィンの日!この季節になるとテーマパークや遊園地ではハロウィンイベントが目白押し。人がたくさん集まるショッピングモールや街をあげて仮装パレードをするところも増えてきました。今やハロウィンはクリスマスに並んで、大人も子どもも楽しめるイベントになりましたよね。
お出かけしなくても、家族やご近所さんやお友だちを呼んでのホームパーティーをひらけば、お家でも気軽にハロウィンが楽しめますよ!表では恥ずかしい仮装だって、仲間うちならもちろんアリ。家ならではの手作り満載のパーティーを企画しちゃいましょう。

かわいいラッピングでハロウィンをもっと楽しもう

ホームパーティーを開くと決まったら、とことんハロウィンにこだわりたいですね。お部屋のデコレーションやテーブルセッティングは、ハロウィンカラーのオレンジと黒で統一すれば雰囲気が出ます。

そして忘れてはならないのが、お菓子!子どもたちが仮装をしてご近所を回り「Trick or Treat?(トリックオアトリート)」というのがハロウィンのお約束ですから、ホームパーティーでもお菓子を準備したいですよね。今回は、そんなときに大活躍するラッピングアイデアを15個ご紹介します。

ハロウィンラッピングアイデア15選

いろいろと手の込んだラッピングは試してみたいけれど、それほどお金はかけられない……そんなときの強い味方が100円ショップのアイテムです。今回は、セリアやダイソーなどのパーツを上手に利用して作れる、簡単なラッピングをあつめてみました。

1. ハロウィンカラーで統一して

ハロウィンカラーを意識すれば、ちょっと大人のラッピングもできますね。オレンジと黒のリボンを結ぶだけで一気にハロウィンらしくなります。さりげなく貼り付けてあるマスキングテープもポイントです。

2. 蜘蛛の巣にみたてて

セリアのポスターを利用して、黒い糸を蜘蛛の巣にみたてたアイデアですね。慣れるまでは少し時間がかかりそうですが、シンプルながらシックに仕上がりますね。

3. コウモリ型のカップに

黒画用紙をコウモリの羽とお菓子をくるむ胴体の部分にカットします。あとはお菓子を包んで、綴じ目の部分に羽を貼り付けます。名前を書いておくと、パーティーのネームプレートにもなりますね。

4. 和紙で小さなかぼちゃを作って

和紙でお菓子を包んで、上部を緑色のマスキングテープでまとめただけ。オレンジの和紙ならばカボチャに見えちゃいますよ。

5. ビニール手袋を使ってちょっとホラーに

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう