プロも認める神家電が新登場!「e-PRO(イープロ)」で本格料理を家庭で作ってみた!

おうちでもレストランのような本格的な料理を簡単に作りたい!そんな悩みを持つみなさんにピッタリの、調理器具「e-PRO(イープロ)」シリーズがパナソニックから、2016年11月に新発売します!今回は、ひと足お先に使ってみました!

2016年9月29日 更新

おうちでも本格的な料理を作りたい!

家事に仕事に忙しい主婦や働き女子のみなさんは、毎日のお弁当や献立作り、どうしていますか?「おいしくて本格的な料理が作りたい!だけど、シェフのような技術や高級食材もないし……」というお悩みを持っている方は、多いのではないでしょうか?

そんな悩みをもつみなさんにピッタリ!これひとつで本格的な料理が簡単に作れちゃう調理器具が11月に登場するんです。

プロも認める調理器「パナソニック e-PROシリーズ」

それが、2016年11月1日から順次発売されるパナソニックの「e-PRO(イープロ)シリーズ」です。幅広い食材に対応し、家庭料理の枠を超えたプロ顔負けの仕上がりを実現する調理器具です。今回は、ハイパワーミキサー・マルチプロセッサー・ハンドブレンダーの3機種が新登場しますよ!

パナソニック社の調査によると「料理が趣味で、レベルアップしたい」と考えている方の65%以上が、調理器の購入を検討する時に対応食材の豊富さや多機能性を重視しているんだとか。

スタイリッシュでお洒落なデザインと、高機能を兼ね備えた、まさに料理好きな人にはたまらない調理器なんです。

今回はまだ発売前のコチラを使って、実際にお料理を作って見ましたよ!私でも簡単に、本格料理が作れるのでしょうか。

マルチプロセッサーを一足先に試してみた!

大容量の容器と大型のナイフカッターで、一度に大量の下ごしらえができちゃう「マルチプロセッサー」。発売前ですが、ひと足お先に試してみました!本当に簡単に使いこなせるのでしょうか?
今回は、付属のレシピの中から「ポテトグラタン」と「マッシュルームスープ」の2品を、休日ランチに作ってみました。

まずは、ポテトグラタン作りからスタート

じゃがいも800グラム(4人分)をスライサーの投入口に入るくらいの大きさに、ざっくりカットします。そのあとは、スイッチを入れてじゃがいもをカットしていくのですが、そのスピードに驚き!結構な量のじゃがいもが一瞬にして、極薄にカットされてしまいました。
スライスしたじゃがいもを水につけたら、水切りも「マルチプロセッサー」の出番。たったの20~40秒でじゃがいもの脱水も完了してしまいました!
脱水したじゃがいもに、塩コショウ(適量)し、バターを塗った耐熱皿にしきつめます。その上から、牛乳(120ml)と生クリーム(100ml)を混ぜたものをまんべんなくかけ、チーズをのせたらあとはオーブンへ。160度に余熱し、40~50分焼いたら完成です!
包丁では、こんなに均等な薄切りをスピーディにやるのは難しいですよね。じゃがいもの厚みも均等だからまんべんなく火が通り、ほくほく食感の絶品グラタンが簡単に作れちゃいました。

マッシュルームスープも簡単にできちゃう!

マッシュルーム(250g)と、たまねぎ約中1個を投入口に入る大きさにカットし、グラタン同様にスライスしていきます。こんなに細かいスライスも一瞬です。
スライスしたら、フライパンを熱してバターを溶かし、中火で約5分炒めます。40度まで冷めたら、小麦粉や牛乳を追加して2分~2分30秒かくはんし、ペースト状に。スープらしくなってきました!   
最後に、チキンスープを入れ、さらにかくはんし、お鍋で温めたら完成です!ソテーしたマッシュルームを浮べてオシャレに彩ってくださいね。

抜群の切れ味!「ハイパワーミキサー」

ハイパワーミキサーは、「高強度6枚刃カッター」と「高速回転モーター」で裏ごししたような、なめらかな仕上がりを実現することができます。ふんわり食感のムースや、しっとりなめらかな口当たりのチーズケーキなどにぴったりです。

さらに冷凍フルーツやナッツ、乾物や手羽先の骨まで、硬い食材もかんたんに粉砕できちゃいます!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう